オルニチンは二日酔い育毛便秘に効果的?効能や摂るタイミングは?

どうもこんにちは
美容健康エトランゼのラトンです。

 

現代社会で生活していくなかで
多くの人がストレスに晒されていると思います。

こういったストレスをちょっとでも
軽減できればと思いますが環境は
なかなか変えられないもの。

 

しかし食生活は
変えていくことができると思います。

 

そういったなかでしじみとか
えのき茸などに含まれている
「オルニチン」の成分は

体内のデトックス効果やストレスの軽減効果
あとは美肌や育毛の効果など

結構色々嬉しい効果が含まれているんですよね。


「Sponsored link」

ひとまず今回は「オルニチン」の
効能などについて書いていきたいと思います。

ではしばしお付き合いくださいませ。

 

オルニチンは二日酔い育毛便秘に効果的?効能や摂るタイミングは?

オルニチンの主な効能について

「二日酔いの防止効果」

オルニチンの摂取によって得られる効果として
肝機能の強化があげられます。

肝臓は体内の老廃物をデトックスしてくれる
とても重要な器官なわけですが

日頃偏った食生活にお酒などの解毒を行っていると
疲れきって肝機能が低下してしまうんですね。

 

オルニチンはそういった状態の
肝臓の働きをサポートしてあげたり

有害なアンモニアを無害な尿素へと
変えてくれる作用ももちます。

 

アルコールの解毒じゃなくて
アンモニアの解毒な部分がポイントですよね。

 

アルコール分解をしているわけじゃないので
二日酔い解消の直接的な効果は
ないとのことですけど

血中のアルコール濃度を抑えてくれるので
二日酔いになりにくい効果を発揮してくれます。

 

ちなみに以前記事にした「ウコン」
二日酔いの解消にはもってこいなので

併用することで二日酔いに対して
高い予防効果が期待できますよ。

⇒⇒⇒ウコンの栄養効能に肝臓に良い悪い?効果的な飲み方摂取タイミングは?

こちらの記事でどうぞ確認してみてください。


「育毛効果」

薄毛、抜け毛などの原因は多種様々ありますが
その中の1つに「成長ホルモン」の減少が
あげられると思います。

 

オルニチンにはこの成長ホルモンの分泌を
促進する効果がありまして

見た目の成長が止まってみえるようになっても
分泌は続いていき

体の各部分のメンテナンスに
使われているのです。

 

髪の毛の場合ももちろんそこに入っていますが
成長ホルモンの分泌が十分でないと

細胞分裂も起きず新しい髪の毛も
伸びづらい状態になります。

 

ちなみに成長ホルモンは夜10時~2時位の間に
最も多く出るとされていますね。

20151004-01

あとオルニチンは体内で
「ポリアミン」という成分に変わり

細胞増殖に大きく関係する物質になります。
つまりはこの物質が少なくなると
細胞分裂が起きにくくなり

生えてくる髪の毛の量も減少してしまうわけです。

 

そうなるとオルニチンの摂取と共に
十分な睡眠も重要になってきます。


「オルニチンで便秘解消効果」

体にとって有害となるアンモニアの成分を分解し
解毒してくれると書きましたが

オルニチンの成長ホルモンは
便秘解消にも有効に働いてくれます。

 

便秘解消と聞くと「食物繊維」の摂取が
パッと思い浮かぶわけですけど

成長ホルモンが不足しますと
血流が悪くなったり、新陳代謝の悪化

それに腸内環境も悪くなっていくので
便秘を引き起こしやすくなります。

 

この場合も十分な睡眠をとっていなかったり
運動不足などで成長ホルモンが

分泌されにくくなっているといったケースが
多いみたいですね。

 

なのでいつも睡眠不足で
いつも食生活が不規則で
運動する時間も気力もない。

こういった場合も便秘に
なりやすいというわけです。

そうした状況をサポートする上でも
「オルニチン」は効果的に働いてくれるんですね。


「Sponsored link」

オルニチンを効果的に摂取するタイミングは?

さて、オルニチンの成分を効果的に
摂取するとしたらどういったタイミングが
良いんでしょうか?


「お酒を飲む前か、飲んだ後か」

アルコール摂取による
血中アルコール濃度などを抑えてくれるので
二日酔いに効果のあるオルニチン。

 

ついお酒を飲み過ぎてしまった場合は

「その直後にオルニチンを摂取」

することで効果を発揮してくれます。

事前に飲んで前もって
準備しておくのも大丈夫です。


「食前に飲む?それとも食後に?」

薬などの成分を吸収して備えておく場合は
やはり食後の状態よりも

空腹な方が胃の中での吸収速度は早いので
この場合は食前に飲んでおいた方が
効果は早いでしょう。


「運動前と運動後は?」

この場合はどちらにも効果がありまして

運動前に飲むことで新陳代謝がよくなるので
脂肪燃焼のサポートをしてくれます。

つまりはダイエット効果が
期待できるわけですね。

 

運動後の場合も運動により発した
筋肉の損傷などを修復

疲れの原因を除去して
疲労回復効果など期待できます。

 

運動する場合はジョギングなどの
有酸素運動よりも

筋トレなどの乳酸
がたまりやすい運動の方が
成長ホルモンは分泌されやすいようです。


「就寝前、起床後はどちらがいい?」

先ほど書いたように人は寝ている間に
成長ホルモンを分泌していくので

その効果を促進させるとしたら
やはり寝る前に摂取するのがいいでしょうね。

 

一般的にこの就寝前に
オルニチンを摂取しておくのが

最も効果のあるタイミングと
されているようです。

 

ただ、この成長ホルモン血糖値が高いと
分泌されにくいそうで

通常の夕食時間を考えると7時あたりでしょうか。

 

そこから最も成長ホルモンが
分泌される時間の10時~2時となると

食後から3時間ほどしか
経過していない事になります。

 

就寝時間深夜になると成長ホルモンが
1番分泌される時間を逃してしまいますし
なかなか難しい。。。

 

ここはなるべく早めに夕飯を食べて
就寝前には空腹な状態にして
寝床につく・・・というのが理想ですね。

朝食前の場合は1番血糖値が低く
胃の中空っぽな状態なので
オルニチンの吸収もスムーズです。

 

なので朝に飲むのも効果はありますよ。

 

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回は
しじみなどに含まれる「オルニチン」の
栄養素について

主な効能や摂取タイミングなどについて
書いていきました。

 

理想的な摂取タイミングは
食後6時間経過した後の10時就寝ですけど

それだと夜ご飯4時になって
現実的にはかなり厳しいかなと感じます。

 

まず大切なのは継続して
摂取し続けることかと思うので

無理のない範囲で摂取していけば
いいのではないでしょうか。

 

ではでは、今回は以上になります。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」


コメントを残す