アーモンドミルクは糖質制限ダイエットや便秘に効果的?栄養効能に飲み方は?

こんにちは、管理人のラトンです。

 

スーパーとかでも牛乳を売っているコーナーで
割と目にする「アーモンドミルク」のパック。

アメリカの方では豆乳よりも
支持率が高いとされる

アーモンドをすり潰して摂る事のできる
飲み物を指します。

 

セレブやモデルの方などが飲み始めたことから
日本でもブームの兆しが出てきていて
一部品切れのところもあったみたいですけど

最近は自分の地元のスーパーとかでも
頻繁にみるようになりましたね。

 

アーモンド自体が結構な栄養価を含んでおり
美容、若返りのビタミンと言われる
ビタミンEなどを豊富に含んでいることは
割と有名な話かと思います。


「Sponsored link」

そうしたアーモンドから作った飲み物・・・
さて、具体的にどういった効果が
含まれているのでしょうか。

今回はアーモンドミルクについて
書いていってみたいと思います。

 

アーモンドミルクは糖質制限ダイエットや便秘に効果的?栄養効能に飲み方は?

アーモンドミルクのカロリーに栄養について

最初にアーモンドミルクのカロリーについて
一般的な牛乳や豆乳などと比較してみますと
(200mlあたりの場合)

牛乳・・・134kcal

豆乳・・・92kcal

アーモンドミルク・・・30kcal

といった具合に他の乳製品飲料に比べると
かなりカロリー低いイメージです。

 

カルシウムなどの
牛乳特有の栄養素は少なくなりますが、それでも

 

・ビタミンA、E、B2

・カリウム

・カルシウム

・マグネシウム

・亜鉛

・鉄分

・オレイン酸

・食物繊維

 

などの栄養素がバランス良く含まれています。

 

ではそのあたりの栄養素が
体に具体的にどういった効能を
与えてくれるのか見ていってみましょう。

 

アーモンドミルクの栄養効能について

「ビタミンB2」

成長促進のビタミンとも言われており
主に皮膚や髪の毛、爪などを作る時に必要です。

あとエネルギーの代謝に深いかかわりを持ち
炭水化物、タンパク質、脂質のすべての代謝に関係し
円滑なエネルギー変換を可能とします。

 

B2が不足していくと口内炎や
目、皮膚などの違和感を感じ始めたり

更には胃腸に腸炎などの炎症も
起こる可能性が出てきます。

 

慢性的に疲れている・・
といった状況にもなりやすいので

しっかり毎日摂取しておきたい
ビタミンですね。


「ビタミンE」

脂溶性ビタミンの1つであり
強力な抗酸化作用により

老化や生活習慣病など体へ害となる
活性酸素の増加を抑えこみ

アンチエイジングの効果を発揮してくれるので
「若返りのビタミン」の別称を持ちます。

 

ゴマの310倍ほどの効果があるんだとかΣ

 

あと毛細血管を広げて血流を改善してくれる
効果などもあるので隅々まで血液が回り

細胞の新陳代謝や栄養がめぐっていくので
肌トラブルの解消、改善などにも
効果が期待できます。

 

いつまでも若々しく元気に
健康に美しくありたいと思う場合は
日常的に摂取しておきたいですね。


「カリウム」

主に夏場に汗と一緒に多めに
消費される栄養素のカリウム。

カリウムは体内の過剰なナトリウムを
体外に排出してくれる効果があります。

 

現代社会においてジャンクフードや
コンビニ弁当など塩分多めな食事は

もはや結構一般的になっているすので
慢性的に塩分過多になっている人も多いとか。

 

そうなると体内の塩分濃度を一定にするために
体内に水分を保持しようとするので

結果的に足のふくらはぎの部分とか
むくんでいきます。
特にデスクワーク多い人に多い傾向ですよね。

 

こうしたむくみの症状を改善しつつ
高血圧の予防にも適しているのが
「カリウム」です。

他にもバナナやアボガドとかにも
多く含まれていますよね。


「オレイン酸」

脂質の約70%にこのオレイン酸が含まれており
不飽和脂肪酸のオレイン酸は
主にオリーブオイルや

アーモンド、松の実、ピスタチオなどの
ナッツ類にも含まれていて

 

・生活習慣病の予防

・血中コレステロール値の減少効果

・ガンの抑制効果

・胃酸の分泌調整により、胃を保護

 

などなど病気を抑制する改善効果などがあります。

 

あとは皮膚を柔らかくして角質のごわつき
小じわなどの改善効果もあるので
美肌効果なども期待できます。

あとオレイン酸には腸管を刺激して
蠕動運動を促し

潤滑油のような役割も果たしてくれるので
腸内に溜まった便の滑りも良くしてくれます。

 

つまりは便秘の解消にも効果的という事ですね。


「Sponsored link」

糖質制限のダイエットにアーモンドミルクは効果的?

アーモンドミルクですけど
通常の牛乳と比較してみると消化が良く
低脂肪かつ低糖質なのも特徴です。
(200mlあたりの糖質)

牛乳・・・約9g

豆乳・・・約3.6g(無調整

アーモンドミルク・・・0.6g

 

牛乳を飲むとどうもお腹を壊しやすくなる・・
といった人も問題なく飲めますし

糖質制限のダイエットを行っている人や
糖尿病予防のために飲む場合にも
いいかなと思います。

 

ただ、タンパク質だけは
あまり含まれていませんので

たとえダイエット中でもしっかりと
摂取するように心がけましょう。

 

手軽なものなら
「豆腐」「飲むヨーグルト」「チーズ」などの
乳製品あたりですね。

 

アーモンドミルクの飲み方として

アーモンドミルクの飲み方としては
「朝の食前前に1杯」飲むのが効果的と
されています。

 

胃腸が空っぽの状態で入っていくので
便秘の解消などに大きな効果を
発揮してくれるでしょう。

更には予め飲んでおくことで
血糖値の急激な上昇を抑える効果も
期待できます。

20151011-03

あと、食後に飲んだ場合は
老化物資の抑制効果などがあり

アンチエイジング効果に
生活習慣病などの予防にもなります。

どっちにしても朝の時間帯に飲むのが
効果的なイメージがしますね。

 

癖があまりないので朝ごはんに
シリアルに入れて食べたり
ココアなどに入れて飲んだり

グラタン、シチューに使用したりと
応用範囲は結構広いかなと思います。

 

今回のまとめ

はい、今回はアーモンドミルクの栄養効能に
糖質制限やダイエットにどう効果的なのか
紹介していきました。

 

糖質やカロリーも少なめで
美容健康効果が高く、乳糖不耐症の方でも
安心して飲むことができるので

なかなかおすすめできる飲み物かなと思います。

特に女性の方には嬉しい効果が
たくさん含まれていますから
定期的に購入して飲んでみてはいかがでしょうか

 

それでは今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」


コメントを残す