ドラゴンフルーツ(ピタヤ)の栄養効能に食べ方!便秘美容に効果的!

こんにちは、管理人のラトンです。

 

最近スーパーとかでも
割と見かけるようになった
学名「ピタヤ」「ドラゴンフルーツ」

あの見た目からどんな味なのかといえば
さっぱりしたキウイなような味で
なんとも面白いフルーツです。

 

スーパーに出てきたと言っても
馴染みのない人にはとことん謎なフルーツですが

その中にはビタミンに鉄分などなど
美容健康に嬉しい効果が一杯詰まっています。


「Sponsored link」

今回はそんなドラゴンフルーツ(ピタヤ)
についての栄養効能など見ていきたいと
思います。

では早速見ていきましょう。

 

ドラゴンフルーツ(ピタヤ)の栄養効能に食べ方!便秘美容に効果的!

ドラゴンフルーツのカロリーに栄養について

置いておいてもバナナや
他のフルーツのように追熟せず

果糖ではなくブドウ糖であるためか
味が薄い印象を受けると思います。

夜間に大きい花を咲かせることから
「夜の女王」「ムーンフラワー」という
別称も持つといいます。

 

カロリーの方も「100gあたり50kcal」
なかなかヘルシーですね。

 

栄養素については

・ビタミンB1、B2、B6、C、E

・葉酸

・ナイアシン

・パントテン酸

・ビオチン

・カリウム

・マグネシウム

・鉄分

・食物繊維

などなどビタミン
ミネラル成分もなかなか豊富で

葉酸、カリウム、マグネシウムなどは
果物の中でもかなり豊富に
含まれている方になります。

 

ではもう少し具体的に
栄養素の体への効能部分を見ていきましょう。

 

ドラゴンフルーツ(ピタヤ)の体への栄養効能について

「葉酸が豊富なので妊婦さんに良い」

葉酸は細胞の伝達情報などが
集まっているDNAの構築、合成に
必要な栄養素です。

 

DNAの合成が正常に行われ
そこから細胞分裂によって体内で
赤ちゃんの体が作られていくわけですが

葉酸は妊婦さん初期の3ヶ月までに
十分な量を摂取しておかないと

赤ちゃんの脳や神経が正常に作られず
先天性の障害を負うリスクが高まるといいます。

 

予定外で子供ができている事が
分かったけれど

すでに3ヶ月が過ぎていて
葉酸が必要な時期が過ぎていた・・・
なんて事も。

 

なので日頃から意識して
葉酸を摂取しておくことは大切でしょう。


「ミネラル成分の補給に貧血改善に」

豊富なミネラル成分を含むドラゴンフルーツ。

 

まずカリウムは体内の
塩分濃度を調整してくれる効果があり

摂りすぎたナトリウムを
体外に排出する効果を持ちます。

そのため高血圧や
動脈硬化などの予防にもなります。

 

体の各所にむくみを感じている場合は
塩分の摂りすぎにより、塩分濃度を調節しようと
体が各細胞や筋肉に水分を保持しているので

そういったむくみの解消にも効果があります。

基本汗をかいたり、ストレスを感じたりして
失われやすいミネラル成分なので
慢性的に不足しがちな栄養素だともされますね。

 

 

マグネシウムはタンパク質の合成に
筋肉の収縮、血圧や血糖値などの調整など
体各所の調整役として重要な栄養素です。

不足していくと
集中力の低下にイライラしやすい状態に。

また筋肉痛に足がつる、こむら返りなど
起きやすくなります。

 

あと鉄分に造血作用のある葉酸などを含んでおり
主に妊婦さん初期の方や貧血気味な
女性の方などに効果的でしょうね。


「アンチエイジング効果」

ポリフェノールの「アントシアニン」
含んでいるので眼精疲労に疲れ目の改善

それに高い抗酸化作用によって
活性酸素の働きを抑えこんでくれるので

老化の防止、アンチエイジング効果
なども期待できます。

 

ビタミンC、E、各種ビタミンも
しっかり含まれているので

お肌の美容に美白効果もしっかりしていますよ。

20151017-11

他にもレッドピタヤの場合は
「ベタシアニン」という赤色色素が含まれており

こちらもポリフェノールの一種で
たっぷりな抗酸化作用が含まれています。

 

その作用で「ガンの抑制効果」も
期待されているとか。

あぼ美容健康が高いとされるアサイーよりも
栄養効能の面で優れていると言われているのは

この「ベタシアニン」が含まれているからとも
言われているようです。


「豊富な食物繊維で便秘も改善!」

食物繊維においては
バナナの65倍は含まれているそうで
100gあたり

水溶性食物繊維・・・0.3g

不溶性食物繊維・・・1.6g

となっています。

 

便秘を改善していく上で
食物繊維は欠かすことのできない
栄養素ではありますが

バランス的には

 

「水溶性:不溶性=2:1」

 

位が理想的との事です。

 

なので、水溶性食物繊維の量を
もうちょっと増やしていくといいですね。

一緒に摂取する上で相性良さそうなのは
レモン、トマトとかでしょうか。

 

低カロリーかつ食物繊維も豊富なので
体内の余計な便を排出して
体の中からデトックスしていけます。

便秘の解消によってダイエット効果も
高まりますので一石二鳥ですよね。


「Sponsored link」

効果的な食べ方として

特に追熟しないフルーツなので
買ってきたら早めに食べてしまうのがいいです。

 

基本的にはそのまま食べるか
甘みが足りない場合は

蜂蜜、オリゴ糖、レモン
などをいれるといいでしょう。

あと追熟しない部分を考えて
サラダに入れて野菜と一緒に
摂取していくのも良い食べ方ですね。

 

他にもドラゴンフルーツ、冷凍ブルーベリー
豆乳、蜂蜜などを入れてのスムージーや

ヨーグルトやレモン汁、蜂蜜などとあわせて
サッと食べていくのもいいですね。

 

ちなみにレッドピタヤの場合
果汁が衣服についたりすると
なかなか落ちなくなりますので
そのあたりはお気をつけ下さい。

 

今回のまとめ

はい、今回は馴染みのない人には
とことん謎なフルーツの

ドラゴンフルーツ(ピタヤ)について
紹介していきました。

 

レッドピタヤに関しては
鮮やかな赤紫色をしていて
食卓に出せば一気に色合いが増すでしょう。

アレンジも色々しやすいですし
癖もすくなく食べやすいので

もしもドラゴンフルーツを
食べる機会がありましたら参考に
してみてくださいね。

 

ではでは、今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」


コメントを残す