ポップコーンは体に良い悪い?便秘糖尿病予防に美容効果もある?

 

こんにちは、管理人のラトンです。

 

なんとなく映画館とかテーマパークなどで
シャクシャク食べるイメージが
強いように感じる「ポップコーン」

そしてジャンクフードのイメージが強いので
体に悪そう・・・というイメージがして
仕方なかったんですけど

 

どうやらポップコーンって実は健康食で
栄養の塊だったという事がわかってきたそうで
そのあたり注目を集めているといいます。


「Sponsored link」

だいたい映画館で映画見る時くらいにしか
食べないイメージのあるポップコーン・・・

どんな栄養効能があるんでしょう?

では、早速見ていきましょう。

 

ポップコーンは体に良い悪い?便秘糖尿病予防に美容効果もある?

ポップコーンの栄養やカロリーについて

まずなんとなくカロリーが
高そうなイメージですけど

カロリーが高くなるのはだいたい味付けに
糖質たっぷりのキャラメルとか

塩分と油分たっぷりの
醤油バターなどつけていくからだといいます。

 

そうした味付けをしない
ノンオイルタイプのポップコーンの場合は

「100gあたり約376kcal」だといいます。

 

これはポテトチップが「100gあたり約560kcal」
だという点を見てもなかなかに
カロリーの差があるんじゃないかと。

 

市販のポップコーンは約50gで
1人分だとだいたい約25gあたりが
妥当かなと思うので

「25gあたりで94kcal程度」になりますね。

 

栄養素を見てみますと

 

・ビタミンA、B1、B2、B6、E

・ナイアシン

・葉酸

・パントテン酸

・ナトリウム

・カリウム

・カルシウム

・マグネシウム

・リン

・鉄

・亜鉛

・食物繊維

・ポリフェノール

 

などなど結構いろんな
栄養素が含まれているわけです。

 

まあビタミン系については
他の果物など一緒に摂取した方が
いいですけどね。

 

ポップコーンの場合ほぼ100%が
未処理の全粒穀物を使用しているそうで

ポップコーン1人分で
1日に必要な全粒穀物の約70%は
カバーできるといいますよ。

 

他のスナックがアイの場合は
穀物に他の成分を混ぜて安定させているので
こうはいかないようです。

ではポップコーンの栄養効能について
もう少し詳しく見ていきましょうか。

 

ポップコーンの体への栄養効能について

「実は糖尿病の予防などに効果的?」

ポップコーンには豊富な食物繊維が含まれており
主に便秘の解消などに効果を発揮するかと
思いますが

他にも食物繊維は腸内で
糖分を吸収しにくい状態にしてくれるので

コレステロール値、血糖値の
コレステロールに役に立つといいます。

 

糖尿病のみならず
その他コレステロール値、血糖値に関係する

高血圧や動脈硬化などの成人病のリスクを
減少させる事ができるわけですね。

20151022-03

あとインスリン分泌を緩やかに
一気に分泌させないものを低GI食品といいますが

ノンオイルのポップコーンは
GI値48~55なので低GIの部分に入っています。

 

ちなみに白米だと82~89で
玄米ご飯だと55~62の値です。

 

こうした観点からもポップコーンは
糖尿病に良いという事になりますね。

あ、もちろん市販のではなく
自作のノンオイルタイプの
ポップコーン限定ですからね。


「豊富な食物繊維で便秘解消、ダイエットにも」

豊富な食物繊維と
お腹に溜まりやすくドカ食いを抑えるので

余計な間食をせず、腸内環境を改善化して
すっきりとデトックスしつつ
便秘を解消することができます。

 

腸内の余計な便が出ていくことで
善玉菌が増えやすい環境下になりますし

体の血流も良くなって基礎代謝も向上するので
ダイエットしやすい体質になっていきます。

 

こういった美容面でも
ポップコーンは効果があるんですね~。


「Sponsored link」

「豊富なポリフェノール」

とうもろこしに含まれる
ポリフェノールの一種の「フェルラ酸」

主に抗酸化作用を持つので
お菓子やデザートなどの
酸化防止に使われるとのことです。

 

この抗酸化作用で
体内の活性酸素の除去をしていくので

美容や美白、老化予防などの
アンチエイジング効果や

糖尿病、高脂血症、肝臓の機能の低下などなど
成人病などの予防にもなります。

 

あと最近だと軽い認知症の予防にも
なることがわかってきたといいますね。

 

ノンオイルのポップコーンの作り方

ノンオイルのポップコーンって
どう作るの?といった感じですけど

スーパーとかで売っているポップコーン用の
乾燥とうもろこしを買ってくれば
すぐにできますよ。

20151022-05
出典 :http://cookpad.com/recipe/332455

⇒⇒⇒簡単すぎる!ノンオイルポップコーン

 

乾燥とうもろこしを紙袋などに入れて
レンジで4~5分ほど加熱していけばOK。

これだけでノンオイルの
ポップコーンが出来上がります。

 

油不使用で余計な調味料もついていないので
そのまま食べていくか

一緒にカルシウムたっぷりな牛乳
ビタミン豊富なフルーツなど
摂取していきたいところですね。

 

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回は
意外と健康に良い食べ物だった
ポップコーンについて紹介していきました。

 

健康に悪いイメージの部分は主に
油を使用し、なおかつ

調味料にバターとかキャラメルなど
高カロリーなものを使っていたから
だったんですね。

 

ノンオイルのポップコーンなら
カロリー数値が高くなりすぎることも
ないですし

食べ過ぎなども抑えられるので
気軽に美容健康に役立てていけそうです。

どうぞノンオイルタイプの
ポップコーン試してみてくださいね。

 

ではでは、今回はこのあたりで失礼しますね。
また次回にお会いしましょう。


「Sponsored link」


コメントを残す