マヌカハニーで便秘虫歯予防にダイエット!栄養効果に副作用はある?

 

こんにちは、管理人のラトンです。

 

以前はちみつレモンの記事を書いてみましたが
そのはちみつの中で「マヌカハニー」という
はちみつがあるのをご存知でしょうか。

 

マヌカという植物の花から取れたはちみつであり
はちみつの中でも特に栄養価の高いものとして

美容健康に高い効果を発揮してくれるという事で
女性の方など中心に人気があるといいます。


「Sponsored link」

では具体的にどういった効果があるのか?
そのあたり見ていってみましょうか。

 

マヌカハニーで便秘虫歯予防にダイエット!栄養効果に副作用はある?

マヌカハニーと普通のはちみつとはどう違う?

先述した通り、ニュージーランドに生息している
「マヌカ」という花からとった蜜によって
作られたはちみつがマヌカハニーとなり

マヌカハニーは加熱処理されず
農薬や抗生物質などは使われておらず
とても高品質で安全です。

 

一般的にスーパーなどで売られている
安いはちみつは中国産だったり
加熱処理されているものが多く

加熱処理されてしまうとはちみつの栄養成分は
壊れてしまうので

はちみつ本来の力を発揮できないんですね。

 

マヌカハニーのような天然のはちみつの場合

 

・ビタミンC、B1、B2

・カルシウム

・葉酸

・鉄

・マグネシウム

 

などなど天然の栄養成分が
たっぷり詰まっているので
とても栄養価が高いのが特徴です。

 

では、マヌカハニーの主な栄養効果は
どんなものがあるでしょうか。

 

マヌカハニーの体への栄養効果について

「虫歯や口内炎、歯周病の予防に」

通常はちみつって甘いので
歯にあまりよくない物と捉えがちです。

 

普通の白砂糖などには二糖類の
「スクロース」が多く入っており

スクロースは歯垢が形成されるうえに
酸まで生産されてしまうので
虫歯の原因になりやすいです。

 

しかしマヌカハニーの主成分は
単糖類の「フルクトース」「グルコース」

それぞれ果糖、ブドウ糖であり
これらは虫歯の原因になりにくい
糖分なんですね。

 

あとマヌカハニーには
高いウィルス性効果があるとされ

虫歯菌ミュータンスなどの細菌の抑制
歯垢や歯肉炎の減少にも
効果があったとされています。


「ピロリ菌、大腸菌、消化性潰瘍などの改善」

日本人の半数以上が
感染しているというピロリ菌。

正式名称は「ヘリコバクター・ピロリ」
いいまして

胃炎に下痢、症状が重くなると
胃潰瘍に、十二指腸潰瘍、胃炎など
様々なトラブルに発展していきます。

 

マヌカハニーの場合、濃度5%のマヌカハニーで
ピロリ菌を殺菌

その半分の2.5%の濃度でも
局部的に殺菌したという事も
明らかになっているといいますね。

20151101-19

ティースプーンの半分位の量を
空腹時に摂取するだけでも
効果があるとされています。

 

ピロリ菌の他にも大腸菌、消化性潰瘍
化膿レンサ球菌、黄色ブドウ球菌などなど
腸内細菌のほとんどに有効的に働きかけるので

腸内環境を改善していくのにも理想的です。


「便秘解消&ダイエットに効果的」

先ほど腸内の悪玉菌を減らして
善玉菌を増やしていく効果があると
書きましたけど

 

腸内環境の改善は
便秘や下痢などの腸内トラブルにも効果的に働き

腸内に便などが残ったままだと
悪玉菌が繁殖しやすい環境になりますから

お腹の不調を常に感じている人は
ぜひ取り入れていきたいところです。

 

便秘解消はそのまま
ダイエット効果にも効いていますからね。


「美容、美肌などへの効果」

はちみつとしての殺菌効果に
保湿効果が肌などに効果的に働き

また殺菌効果からニキビなどのケア
アトピー性皮膚炎などにも使えるということで
直接肌に塗ると効果的ともされています。


「ガンの予防などにも」

まだ十分な研究が
されているとはいえないものの
皮膚、直腸、乳がんなどのガンに

マヌカハニーの栄養成分が
効果的に働いた事が確認されています。

 

注目したい栄養成分は
「メチルグリオキサール」という成分で

メチルグリオキサールは最初期のがん細胞を
速攻で排除してがんになるのを予防したり

 

組織形成してしまったがんへの
阻害作用があるとされ

がん治療への期待感が高まっているといいます。


「Sponsored link」

マヌカハニーに副作用はあるのか?

こうした様々な美容健康
病気への予防効果などがある
マヌカハニーですけど
副作用などはないんでしょうか?

 

マヌカハニーの抗菌物質である「MGO」は
その強い抗菌作用からピロリ菌などに対して
強い殺菌作用があるとされていますが

善玉菌などの
体に良い影響を及ぼす菌には無害です。

 

そのため腸内環境は悪化すること無く
腸内環境を良い状態で
維持していくことができるといいます。

 

副作用らしき副作用はないものの
稀にはちみつアレルギーの方が
食べることにより

アレルギー症状を
引き起こす事があるといいます。

 

あと基本はちみつなので
乳幼児に与えるのは危険ですから
与えないようにすることが大事ですね。

 

今回のまとめ

はい、今回はマヌカハニーの栄養効能や
副作用があるかどうかについて
紹介していきました。

 

強力な殺菌作用があるので
マヌカハニーの賞味期限は
軽く2年以上を超えるといいます。

空腹時にそのままティースプーン1杯程度
舐めるのが1番効果的なようですけど

味が濃い目なのでヨーグルトに混ぜたりして
味の調節をして摂取するといいですね。

 

気になった方はどうぞマヌカハニーを
日常生活に取り入れて美容健康効果を
実感してみてくださいね。

 

ではでは、今回はこれにて失礼します。


「Sponsored link」


コメントを残す