里芋は便秘解消ダイエット認知症に効果的!栄養効能に食べ方は?

 

こんにちは、管理人のラトンです。

 

今年も里芋が
美味しくなる季節やってきましたね。

 

主に和食など煮物系で
用いられる事の多い里芋ですけど

便秘解消、ダイエットに効果があるだけでなく
他にも認知症やアンチエイジング効果
などもあったりと

結構いろんな美容健康が
含まれているといいます。

 

具体的にどういった栄養が
体に良いのかっていまいち
知らない人もいると思いますが


「Sponsored link」

今回は里芋についての栄養効能に
美味しい食べ方など紹介していけたらと
思います。

では早速いってみましょー。

 

里芋は便秘解消ダイエット認知症に効果的!栄養効能に食べ方は?

里芋のカロリーに栄養素など

なんとなく和食に煮物系などで
使われることが多い里芋ですけど
原産はマレー地方だったと言われています。

 

日本に伝わってきたのは
古く縄文後期だったともされているので
かなり歴史の深い食材なんですね。

 

里芋のカロリーは
「100gあたり58kcal」

 

主な栄養素としては

 

・カルシウム

・鉄分

・カリウム

・モリブデン

・ガラクタン&ムチン

・食物繊維

 

と、こんな感じですけど

 

ビタミン、葉酸、パントテン酸なその
ビタミン系の栄養素も色々含まれています。

ではそのあたりの栄養素が体に
どんな効果を与えてくれるのか
具体的に見てみましょう。

 

里芋の体への栄養効能について

「ぬめり成分のガラクタン&ムチン」

里芋特有のぬめりの成分ですけど
あれは「ガラクタン、ムチン、ペクチン」
などの成分で

 

ガラクタンは血中の
コレステロールを取り除き
脳細胞を活性化してくれるので

ガンの抑制効果に
認知症の予防に効果があり

納豆とかオクラにも含まれるムチンには
ドライアイから胃炎、胃潰瘍などの予防効果に

肝機能、腎機能を高める効果と
免疫力のアップ効果などがあります。

 

20151104-03

そしてペクチンには整腸作用があり
血中コレステロールを下げる効果があるので

動脈硬化、心筋梗塞
糖尿病などの予防にもなります。

 

このネバネバの成分には
他にも免疫力の向上に
疲労回復効果などもあるので

ダイエットや妊婦さんにも効果的だといいますよ。


「豊富なカリウムでむくみの防止に」

冬の時期は体をあまり動かさず

代謝もも低下しがちで
冷え性の人は血行なども悪くなりやすいので
体がむくみやすい状態になりがちです。

 

あと冷えによって排泄機能も低下しがちなので
水分を体外にうまく排泄できない状態に
なりやすいともいいます。

 

この場合カリウムの栄養素を摂取することで
利尿作用を促すので

体内の余計な塩分と水分とを排泄して
調整することができます。


「豊富な食物繊維で便秘の解消にも」

先ほど書いたガラクタン、ムチンは
水溶性の食物繊維であり

消化促進の作用と整腸作用
便秘解消などにとても効果的です。

 

便秘の解消はそのまま
ダイエットにも繋がりますから

便秘解消にダイエットしつつ
冷え性なども予防しつつと

まさに冬の時期には
なかなかありがたい食材です。

 

この時調理の際に里芋のぬめり成分を
落とさないのがポイントですね。

せっかくのムチン、ガラクタンの成分を
洗い流してしまうのでその点注意です。


「Sponsored link」

里芋の食べ方としては?加熱すると栄養はどうなる?

里芋に含まれているビタミンCなどは
熱にも強く、加熱しても栄養の損失は少なく
カロリーも低いままです。

 

調理の際にぬめりを落としきらない点に注意して

主に煮物系などの料理に
活用するのが一般的ですね。

 

他にも調理の一例としては

「里芋の茶巾しぼり~ほんのり味噌風味~ 」

20151104-05

⇒⇒⇒里芋の茶巾しぼり~ほんのり味噌風味~


「里芋でおもてなし! 里芋の和風コロッケ」

20151104-06

⇒⇒⇒里芋でおもてなし! 里芋の和風コロッケ


「シンプル♡里芋のねぎ塩煮 」

20151104-07

⇒⇒⇒シンプル♡里芋のねぎ塩煮

と、こんな感じに里芋活用のレシピも
色々あるので試してみるといいですね。

 

今回のまとめ

はい、今回は里芋についての
栄養効能に美味しい食べ方レシピなどについて
紹介していきました。

 

里芋はなんとなく食物繊維は
豊富なイメージがありましたけど

ガンの抑制効果に認知症
ボケなどの予防になるというのは
なかなかに意外でした。

 

これからの季節里芋を
調理する機会も多いと思うので

どうぞ定期的に食べて
美容と健康に役立てていってください。

 

ではでは今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう。


「Sponsored link」


コメントを残す