はちみつ大根は喉の痛みや喘息に効果的!栄養効能になぜ効くの?

 

こんにちは、管理人のラトンです。

 

最近寒くなってきましたよね~。

段々寒くなってくると
気になってくるのが
風邪などによる喉の痛み。

 

痛いか痛くないかのあの痛痒さを
放置しているとすぐに炎症起こして
あの喉の痛みが出てきてしまいます。

 

あの喉の痛みをどうにかする上で
結構効果的なのが「はちみつ大根」

自分喉が痛くなったら
結構な頻度でこれ作っていますね。


「Sponsored link」

今回はそうしたはちみつ大根について
見ていってみようと思います。

ではでは早速いってみましょー。

 

はちみつ大根は喉の痛みや喘息に効果的!栄養効能になぜ効くの?

はちみつ大根の栄養について

大根についての内容は
以前こちらに記事にしてみましたけど

⇒⇒⇒大根の効能に加熱で栄養は?ダイエット便秘解消に効果的な食べ方

こちらの大根とはちみつの栄養について
サラッと書いておきましょうか。


「大根の栄養」

大根で思い出すのが
大根おろしにした時のあの辛味成分。

あれは「イソチオシアネート」という
辛味成分で

・抗菌作用

・抗炎症作用

・解毒作用

・血液をサラサラにする効果

・消化促進の作用

・美容効果

・アンチエイジング効果

こういった具合に
美容健康に関わる作用が満載です。

 

そして消化促進の酵素も含まれており
脂肪ぼ分解、燃焼も促してくれるので
ダイエットにも効果的。

他にもむくみの症状に
効果的なカリウムも豊富で

塩分を過剰に摂取してしまった時の
むくみ予防にもなります。

 

魚料理とかでしょう油や塩を多めにかけて
頂く時一緒に大根おろしを食べるといいのは
こういった効果があるからなんですね。


「はちみつの栄養」

はちみつの栄養についてはこちらの
はちみつレモンの記事でもちょっと書きましたが

⇒⇒⇒はちみつレモンの栄養効能!食べ方に便秘や下痢に二日酔いにも効果的?

 

その栄養素はかなり豊富で

 

・ビタミン

・ミネラル

・アミノ酸

・各種ポリフェノール

 

こういった具合に栄養豊富で
体の免疫力が低下している時の疲労回復効果に

風邪などひいた時の咳止めや
喉の痛みにも効果的に働いてくれます。

 

↑ではレモンと合わせることで
風邪などの予防にも効果的な部分を
書きましたけど

では大根とはちみつを合わせることで
主にどういった効果が期待できるでしょうか。

 

はちみつ大根の体への栄養効果

はちみつ大根自体の作り方は
至って簡単ですよね。

 

大根を1センチ角のサイコロ状にカットし
はちみつを浸かる位にかける。

 

これだけです。

 

一晩置いておくと大根の水分が
はちみつに染みだして合わさり
はちみつ大根の出来上がりとなります。

これを水やお湯などで割って頂くわけです。

 

 

はちみつと大根とを合わせると良い理由については

 

まず大根の酵素の成分は
加熱するとその働きが
ほとんど失われてしまいます。

 

あとビタミンCなどの成分も
加熱すると壊れてしまいますし

水につけるとビタミンが
流されてしまうんですね。

 

しかしカットしてはちみつに漬け込むことで
栄養成分は壊れず流れて
無駄になることもありません。

 

加えて大根の「イソシアネート」の成分は
摩り下ろして細胞壁を壊すことで発生し
辛味を感じるようになりますが

はちみつに漬け込めば
イソシアネートの成分が染みだしてくるので

辛味を感じずにイソシアネートの成分を
摂取することができるわけです。


「強力な消炎作用で喉の痛み、喘息などに○」

大根に含まれる強力な消炎作用、抗菌作用ですが
特に汁の部分に含まれているんですね。

そしてはちみつに含まれる
過酸化水素の抗菌物質がこれまた
消炎作用、殺菌作用を持ちます。

 

はちみつそのものに消炎と殺菌作用があるので
はちみつをなめるだけでも
喉の痛みには効果的ですが

そこに大根の成分が加わることで
より強力に喉の痛みや喘息などの
症状に効果的に働くわけです。


「整腸作用と便秘の改善効果も」

大根に含まれる3つの酵素として

 

・デンプン分解酵素のアミラーゼ

・タンパク質分解酵素のプロテアーゼ

・脂肪分解酵素のリパーゼ

 

これらが含まれており
更には食物繊維も豊富に含まれています。

 

そしてはちみつの場合
こちらの記事にもちょっと書きましたが

⇒⇒⇒オリゴ糖の便秘への効果に多く含む食品は?はちみつとの違い!

 

オリゴ糖が含まれている点から
整腸作用、下痢や便秘に効果的な面があるので

大根とはちみつの整腸作用効果で
腸内環境をしっかりと改善してくれます。

 

腸内環境の改善はそのまま
デトックス効果高まりますし

便秘の解消効果も高まって
ダイエットや美容にも効果的に
働きかけてくれます、


「美肌美容の効果も」

肌に良いビタミンといえば
ビタミンCなのはご存知だと思いますけど

はちみつと大根の皮部分にも
豊富なビタミンCが含まれている事は
ご存知でしょうか。

 

あと、はちみつの豊富なビタミンB郡は
脂質をエネルギーに変えてくれて

更に皮膚や粘膜の代謝を
促進してくれる効果もあります。

 

このためビタミンB郡の摂取は
疲労回復効果に、美肌美容効果にと
最適なんですね。

 

はちみつ大根を作るときのポイントとして

さてはちみつ大根を
作るときのポイントですけど

 

・大根はみずみずしいものを選ぶ

・購入したら葉っぱはすぐに切り落とす

 

葉っぱがあるとその葉が栄養成分を
どんどん吸い上げていくので購入したら
早めに葉っぱを切り落としておきます。

葉っぱも漬物やふりかけなどにして
有効に活用してみてください。

20151114-04

そしてはちみつですけど

 

・天然100%のはちみつ

・加熱処理がされていないもの

・百花蜜(複数の花の蜜から採取したもの)
 よりは単花蜜

・ニュージーランド産、ヨーロッパ産などが
 おすすめ

・更に殺菌作用の強いマヌカハニーも○

 

以上のポイントを抑えつつ
喉の痛みや喘息の症状などが出たら

はちみつ大根作ってみてくださいね。


「Sponsored link」

今回のまとめ

はい、今回ははちみつ大根の
栄養効能になぜ効くのか、についてや

その他便秘解消に美肌にも
効果的な部分を紹介していきました。

 

はちみつ大根の利点は
喉を潤しながら殺菌することができて

喉の痛む箇所に隅々まで行き渡るので
とても効果的です。

 

喉が痛い、もしくは喘息の症状が・・・

 

こういった場合はぜひはちみつ大根を作って
症状の改善に努めてくださいね。

どうぞお大事に~といった感じで
今回のはちみつ大根についての内容は
以上になります。

 

また次回にお会いしましょう。


「Sponsored link」


コメントを残す