亀の手の栄養効能にフジツボの違い!美味しい食べ方にレシピ!

 

こんにちは、管理人のラトンです。

 

自分最近亀の手(カメノテ)って
知ったんですけど

見た目がちょっと
おどろおどろしい雰囲気なのに

 

スペインのガリシア地方とかだと
亀の手は「ペルセべ」という高級食材だそうで

日本の場合は
九州地方あたりで流通しているとか。

 

全国で出まわってる食材というわけでもないので
結構マイナーな食材なんですね。


「Sponsored link」

今回はそうした亀の手(カメノテ)について
見ていってみようと思います。

ではしばしお付き合いくださいませ。

 

亀の手の栄養効能にフジツボの違い!美味しい食べ方にレシピ!

亀の手(カメノテ)の主な栄養素や効能について

甲殻類ミョウガガイ科に分類される貝類で
四国、九州地方などで一般的な食材として
出まわっているようです。

 

さて、結構謎な食品の亀の手ですけど
その栄養成分は主に「コハク酸」が豊富な点です

 

コハク酸とは多くの貝類に
含まれている旨味成分を指しまして

その特徴とは水、アルコール、グリセリンなどに
よく溶ける性質を持つといいます。

 

あと貝類なのでミネラル成分も豊富に含みます。

 

 

コハク酸の主な体への効果としては

 

・疲労回復

・滋養強壮

・がん細胞の抑制作用

 

疲労回復効果としては、体内でコハク酸が
クエン酸へと変化することで

エネルギーの代謝を活発にしてくれることから
疲れにくい肉体にしてくれます。

 

ガン細胞の抑制作用の部分は
まだ研究されている部分があるといいますけど

日常的にコハク酸を含んだ汁物を
摂取するだけでも十分な効果が
期待できるとあるので

 

亀の手の調理法によって
多くのコハク酸を摂取し

体への健康に役立てることが出来そうです。


ちなみに「フジツボ」ですけど
フジツボも実は甲殻類の一種で
海老や蟹と同種だといいます。

こっちも主に海辺の町などで流通している
割とマイナーな食品で

民宿などだと味噌汁の出汁や具材として
使用されるとか。

 

あと高級食材の珍味としても
利用されたりもするので

どちらも高級珍味として
使用されているあたり似たような
立ち位置なのかなーといった感じです。


「Sponsored link」

亀の手の美味しい食べ方やレシピなど

基本的な食べ方としては「塩ゆで」が一般的。

 

ひとまず下準備として
流水で貝の表面についた
泥や海藻などを洗っていきます。

慎重に洗わないと貝で手を切ったりしますので
ゴム手袋をつけて洗っていくとより安全です。

 

そしてこちらのレシピに従いまして
塩ゆでしていきます。

 

20151114-29

⇒⇒⇒亀の手の食べ方

鍋に水を入れて、沸騰してきたら
塩と亀の手を入れて

15分程中火で茹でていけばOK

アクが出てきますので
これはこまめに取るようにしましょう。

 

そしてこちらの動画のように

20151114-28

⇒⇒⇒亀の手の剥き方・食べ方 【動画】

殻の部分を剥いて食べましょう。


ほかにもこちらのようにお吸い物にしたり

20151114-31
出典:http://cookpad.com/recipe/3509187

⇒⇒⇒亀の手の塩茹でとお吸い物


一緒に茹でてカメノテの出汁を絡めた
パスタとして頂くのもありですね。

20151114-32
出典:http://cookpad.com/recipe/2352563

⇒⇒⇒カメノテ・ビアンコ

 

カメノテの出汁がかなり出るので
基本的なスープ系、煮込み系の料理に
活用するとか色々使えると思いますよ。

味噌汁に酒蒸し
お酒のおつまみとしていいですね。

 

今回のまとめ

はい、今回はちょっとマイナーだけで
見た目が結構えぐい感じのする

高級珍味の亀の手について

 

海の近くで採取してそのまま
外でガスコンロ使って茹でて
食べるといった人もいるようなので

機会があったら亀の手を採取して
頂いてみてはいかがでしょうか。

 

もしくはこちらの通販を活用するとかですかね。

⇒⇒⇒亀の手(カメノテ)【冷凍】中大サイズ 500g 【浜坂産】ペルセベス

 

どうぞちょっとした珍味の亀の手を
どうぞお試しください。

 

ではでは、今回の亀の手については
以上になります。また次回にお会いしましょう。


「Sponsored link」


コメントを残す