メロン栄養効果は美容健康にも良い?夏の保存方法について

こんにちは、管理人のラトンです。

20150602-09

以前スイカについての内容を
お送りしたと思いますけど

今回はなんとなく似ている「メロン」についての
美容健康効果について書いていきたいと思います

 

英語でスイカは「water melon」
メロン「melon」とあったり

スイカバーとメロンバーとで
一緒に売りだされていたり

なんか似ていると感じるんですよね(苦笑

 

しかしメロンについての栄養効果って
どうもあんまり知らないような気がします。


「Sponsored link」

御見舞の時の高級フルーツって
イメージはあるのですが。。。

身体にはどういう効果があるのでしょうか。

早速見ていってみましょう。

 

メロン栄養効果は美容健康にも良い?夏の保存方法について

メロンの栄養成分や美容健康効果について

「カリウム」

カリウムの栄養成分については
以下のスイカの記事でも触れましたけど

⇒⇒⇒スイカの美肌美容効果に夏バテ対策!食べ合わせの悪いものは?

 

スイカには豊富なカリウムの
成分が含まれていますが

メロンにはなんとスイカ以上の
カリウムが含まれているといいます。

 

カリウムの効果は過剰に摂取した塩分

つまりはナトリウムを体外に排出し
利尿作用を高めてくれる効果をもつため

身体のむくみの解消、高血圧の予防に
つながります。

二日酔いなどの時にも効果はあるようですね。

 

あと身体を内側から冷やす効果を持つので
熱中症対策にもいいかと。

ただ最近はエアコンによる冷房病もあったりで
夏なのに冷え性に悩まされる方もいるので
メロンの食べ過ぎにはご注意ください。


「カロチン」

体内でビタミンAに
変換される特性をもつのがカロチンです。

 

ビタミンAの主な特徴としては
胃腸の気管支に眼や皮膚などの粘膜を
正常にして強化してくれる効果に

目の網膜にあるという光や色を感じる
物質(ロドプシン)を作り出すという
役割もあります。

 

あと、ビタミンAには抗酸化作用により
活性酸素を分解してくれるので
老化に動脈硬化などの予防にもなるといいます。


「GABA」

これちょっと意外だったんですけど
メロンに「GABA」の成分含まれていたんですね。

「GABA」とは興奮を鎮めたり
リラックス効果をもたらしてくれる成分で
ストレス対策などで注目を集めています。

 

GABAの成分は温室メロンの方が
約30%ほど多く含まれているようですね。

主な効果としては
リラックス効果にストレスの緩和。

そして安眠効果、高血圧に動脈硬化などの予防
あとは認知症の予防にもいいといいますよ。


「オキシカイン」

あまり聞き慣れないと
感じる成分の「オキシカイン」

 

この成分はとても強い抗酸化作用を
持つ事が明らかになってきており

身体の中に入ると細胞の中に
長くとどまる性質があるといいます。

あと、活性酸素の除去の作用もあるので
アンチエイジングへの効果が期待できます。

20150602-09

糖尿病腎症を
予防する効果もあるといいますよ。

他にも「ビタミンC、E、B6」に
カルシウムにマグネシウム

あと食物繊維のペクチンにより
便秘の改善へと繋がるのでダイエット
美肌効果も期待できます。


「葉酸」

水溶性ビタミンの大事な栄養成分でもある葉酸は

妊娠初期のお腹の中の
赤ちゃんにとって重要な栄養素となります。

 

この葉酸が足りないと赤ちゃんが
神経管閉鎖障害という状態になる
可能性もあるとのことで

あとは貧血の予防に着床しやすい
環境づくりにも期待されているといいます。

 

妊婦初期のお母さんには
摂取してもらいたい栄養素ですね。


「メロンの効果効能まとめ」

 

・利尿作用によりむくみ、腎臓病などの予防

・ストレス低減による高血圧、脳卒中
 動脈硬化、心筋梗塞などの予防

・目や内蔵、皮膚などの粘膜強化

 

・美肌、整腸、ダイエット効果

・アンチエイジング、老化の予防

・ストレス低減による安眠効果

 

・便秘の改善、解消

・認知症予防

・食欲の増進、疲労回復の効果

・貧血の予防

 

ざっと挙げていくとこれだけの効果が
期待出来るというわけですね~。

 

高級フルーツというイメージのある
メロンでしたが

これだけ栄養効果があると考えると
なんとなく納得できるようにも思います。


「Sponsored link」

夏のメロンの保存方法

さて、その栄養効果満点のメロンですけど
せっかく買ってきたなら美味しい状態で
食べたいわけですが

夏の季節の場合の
保存方法ってどうなんでしょうか。

 

実はメロンは冷蔵庫など
冷たい環境にいれると追熟が止まって

そこから常温の状態に戻しても
もう熟成しないんですね。

 

そのためまず常温の状態での
保存がいいといいます。

まず風通しの良い冷暗所で熟成させてから
食べる手前に冷蔵庫で冷やしておきましょう。

 

熟成してから数日のうちが
一番美味しい時期で

それが過ぎると段々発酵して
腐っていってしまうので
比較的早めに食べてしまった方が無難ですね。


「カットメロンの冷蔵保存」

1/2に切ったメロンについては
種は取り除いて表面はしっかりラップで
密閉状態にして冷蔵庫へ。

1/4、1/6と小さくなっていっても
変わりありません。

とにかく表面を空気に
触れさせないようにします。

 

もしくはタッパーかジップロックなどに
入れて保存するのもいいでしょう。

この場合でも数日中には
食べきってしまいたいです。


「カットメロンの冷凍保存」

カットメロンの冷凍保存の場合
生のものよりも風味は落ちますけど

シャーベットやスムージーとしては
活用できますね。

 

果肉をラップを敷いた金属トレーに乗せて
更にラップをして急速冷凍。

冷凍できたら更にジップロック、タッパー
などに入れて密閉状態で冷凍していきましょう。

 

今回のまとめ

はい、以上メロンについての
栄養効果などをざっと紹介していきました。

まあ結構美容健康に良い
食材だという事が分かって
調べていてなかなか勉強になりましたね。


「Sponsored link」

そう毎日食べるような
代物ではないかと思いますが

妊娠初期のお母さんや
夏の熱中症に夏バテなどを予防したい方
美容健康を意識している方は

積極的に摂取していきたいところですね。

 

ではではまた次回にお会いしましょう~
失礼します。

 


コメントを残す