金柑の美肌美容ダイエット効果!栄養効能に美味しい食べ方レシピ

 

こんにちは、管理人のラトンです。

 

よくはちみつきんかんのど飴~とか
耳にしますけど

この「金柑(きんかん)」って
実物どんなものか知っていますか?

見た目はころころしていて
小さめなまんまるな可愛い柑橘系の果物です。

 

しかしこの金柑、小さい割には
しっかりと栄養が含まれていて

美肌美容にダイエットにもいいとか。


「Sponsored link」

そこで今回は金柑の栄養効能や
美味しい食べ方のレシピなどについて
見ていってみましょう。

では、しばしお付き合いくださいませ。

 

金柑の美肌美容ダイエット効果!栄養効能に美味しい食べ方レシピ

金柑の主な栄養やカロリーについて

金柑ですけど、一般的には
柑橘系となっていますが

厳密にいうと柑橘属ではなく
「金柑属」に分類される果物だそうです。

もっとも金柑が美味しくなって出回るのは
「1月中旬~3月上旬」のあたりだそうですね。

 

最初に金柑のカロリーから見ていくと
「100gあたり約71kcal」となっています。

 

そして主な栄養素についてですけど

 

・ビタミンA、B郡、C、E

・ビタミンP(ヘスペリジン)

・カリウム

・カルシウム

・マグネシウム

・葉酸

・水溶性食物繊維

 

などが主に含まれていますね。

 

では主な身体の効能についても
確認していきましょう。

 

金柑の身体への栄養効能について

ビタミンCやEによって風邪予防に美容効果

金柑はビタミンCがレモンと同等位に含まれており

 

・疲労回復

 

・風邪予防

 

・免疫力の向上

 

・肌荒れの改善に予防

 

などの効果が期待できます。

20160125-03

加えて若返りのビタミンとも称される
「ビタミンE」も豊富に含んでいる関係から

 

・肌荒れの予防に改善

 

・毛細血管、血管の血流を良くする

 

・動脈硬化、心筋梗塞の予防

 

・ガンなどの予防効果

 

・コレステロール値の低減効果

 

・アンチエイジング効果

 

などが期待できます。

 

あと体内の活性酸素を無害化したビタミンEは
その力を使い果たしてしまうわけですが

ビタミンCにはビタミンEを
元気にしてくれる作用があるので

再び体内の活性酸素を無害化する事ができます。

 

これらの栄養素を一緒に摂取できる金柑は
まさに美容にぴったりな果物ですね。

 

ビタミンP(ヘスペリジン)

みかんや柑橘系の皮の部分に
多く含まれているビタミンP(ヘスペリジン)

 

この栄養素には

 

・血流の改善

 

・生活習慣病の予防に改善

 

・高血圧の予防

 

・血中コレステロール値の低減に改善

 

・抗アレルギー作用(花粉症など

 

・がんの抑制効果

 

などなど様々な身体に
嬉しい効果が含まれています。


「Sponsored link」

カルシウムやカリウムで美肌にむくみの解消

主に骨に関係するカルシウムですけど
実は若々しい肌を維持していくためにも
結構重要な栄養素なんです。

 

正常な肌のターンオーバーのサイクルには
カルシウムの栄養成分が必須であり

カルシウム不足はくすみやシワに
シミ等の原因にもなっていきます。

 

あとカリウムは体内の過剰な
ナトリウムを体外に排出する効果があるので

最近身体のむくみが気になるかも。。

という方にもおすすめできます。

 

食物繊維もばっちりなので便秘解消にダイエットにも○

あと食物繊維は水溶性と不溶性が
同割合含まれているそうなので

腸内の調子を整えて腸内細菌の活性化に伴い
便秘の解消に役立ちます。

 

便秘解消はそのまま身体の代謝を高めて
ダイエットしやすい体質にかわっていくので

身体の調子もよくなっていくはずですよ。

 

金柑の栄養を効果的に摂取できる美味しい食べ方レシピ

さて、そのまま皮ごと食べるのも
悪くない金柑ですけど

金柑の栄養をしっかり摂取しつつ
美味しく食べるレシピって
どんなものがあるでしょうか。

 

最も有名かなと感じるのは
やっぱり金柑の甘露煮ですかね。

20160125-05
出典 :http://cookpad.com/recipe/706648

⇒⇒⇒ジュワ〜っと甘い、きんかんの甘露煮

きんかんに水。あと砂糖があれば

弱火でじっくり煮込んでいくだけで出来るので
とっても簡単。

 

風邪の予防や喉が
いがらっぽいと感じた時にいいです。

ついでにはちみつも加えると
より風邪予防になるでしょう。

 

他にも

20160125-06
出典 :http://cookpad.com/recipe/3029242

⇒⇒⇒甘さが凝縮♡金柑ピール

 

20160125-07
出典 :http://cookpad.com/recipe/2488952

⇒⇒⇒きれいな色の金柑マーマレード

主にジャムやピールなどにするのが
適しているみたいですね。

 

ジャムやはちみつ漬けなどにすると
クッキーやパウンドケーキなどに応用できるので
使い勝手がいいかと思います。

 

今回のまとめ

はい、今回は冬の時期の金柑の
栄養効能などについて紹介していきました。

冬の時期もそうですが春先の
気温が移り変わる頃合いも
風邪などひきやすいので

 

金柑のはちみつ漬けなど用意しておいて
風邪予防に役立ててみては
いかがでしょうか。

あと美肌や美容を意識して
食べてみるのもいいですね。


「Sponsored link」

ではでは、金柑の栄養効能や
美味しい食べ方についての内容は
以上になります。

また次回にお会いしましょう。

 


コメントを残す