亜麻仁油が認知症予防に妊娠中の妊婦でも平気?副作用は下痢?

こんにちは、美容健康エトランゼのラトンです。

 

先日から「亜麻仁油」について
美容に健康効果、料理レシピなどを
紹介していますが

今回は認知症予防になったり
妊娠中の妊婦さんでも摂取して大丈夫か。

 

あと摂取することによる副作用とかないのか
そのあたり見ていきたいと思います。


「Sponsored link」

賢い子供にするために亜麻仁油を
積極摂取しているという話も聞きますけど
どうなんでしょうね。

それでは早速今日の内容にいってみましょうか。

 

亜麻仁油が認知症予防に妊娠中の妊婦でも平気?副作用は下痢?

亜麻仁油が認知症の予防、改善になる?

こちらの記事でもちょっと書きましたが

⇒⇒⇒亜麻仁油の美容ダイエット効果にどんな味?えごま油との違いは?

 

身体に様々な良い効果をもたらしてくれる
「α-リノレン酸」を含むこの「亜麻仁油」は

「オメガ3系」の不飽和脂肪酸に
分類され「DHA、EPA」などの栄養素に
体内で変換されるといいます。

20150607-01

DHA、EPA。。主に青魚などに
含まれている栄養素で有名ですよね。

 

このDHAは神経細胞の膜の中に存在していて
このDHAがたくさんあると

脳の神経伝達物質の生産量が高まり
情報伝達機能が活性化するといいます。

 

この脳の神経細胞ですけどだいたい
35歳を過ぎたあたりから

1日に10万個単位で死滅していくそうで
失われたら二度と戻りませんΣ


そうなると残った神経細胞を活性化させて
脳の老化を食い止めていく必要があるわけですが

「α-リノレン酸」を豊富に含んでいる
亜麻仁油によって体内でDHA、EPAに
変換されるので

脳の細胞の死滅を予防することができます。
結果、認知症の予防、改善となっていく
というわけです。

 

「脳血管性の認知症」に対しては
DHA,EPAを摂取することで

血流をサラサラにして血栓を作らない
体内環境を整えていけば
予防に繋がるといいますし

「アルツハイマー型の認知症」については
関連性が明らかになったわけでは
ないようですけど

少なくともDHA不足が深く関与しているのでは?
というところで研究が進められていると
いいます。

 

 

他の油に比べて
「亜麻仁油」「えごま油」などの油は
「α-リノレン酸」の含有率が60%を
超えているので

毎日適量を摂取しつつ日々の食生活に
組み込んでいくことで認知症の予防などが
期待できます。

⇒⇒⇒亜麻仁油の食べ方に1日の摂取量!おすすめ簡単人気レシピ

 

摂取量、亜麻仁油使用のおすすめな
人気レシピについては
↑の内容をご覧ください。


「Sponsored link」

妊娠中の妊婦さんにも大丈夫?

認知症予防、改善などに活躍してくれる
「DHA、EPA」の効果ですけど

頭の回転と明瞭さにも影響があるので
学習能力、記憶力の向上にも効果的です。

 

そしてそうした効果に目をつけて
妊娠中の奥さん方も自分の子供を賢くするために

妊娠中の時にもDHA系のサプリメントなどを
摂取している人多いとか。

 

芸能人の永作博美さんも高齢出産で
お子さん2人出産されていますけど

どうも赤ちゃんのために
亜麻仁油(アマニオイル)
を使用していたそうですよ。

 

 

摂取する場合は
妊娠後期の時期と生後一ヶ月のあたりは
子供の中枢神経の発達により大量の
必須脂肪酸が必要とのことで

母体を通じて亜麻仁油を摂取させることで
脳の発達に大きな効果があるといいます。

 

そのまま摂取するのは結構キツイので
他の食品と一緒に摂るなどしてして
食べやすい状態で摂取しましょう。

効果的な食べ方などについては
こちら参考にしてください。

⇒⇒⇒亜麻仁油の食べ方に1日の摂取量!おすすめ簡単人気レシピ

 

亜麻仁油の副作用ってないの?

まあこれはどの健康食品などにも
言える事だと思いますが

過剰摂取するとちょっと
下痢、軟便気味になってしまうという部分が
あるようです。

 

あと妊娠中の過剰摂取は早産となる
可能性もあるので妊娠中に摂取するなら
やはり後期ですね。

下痢気味になってしまうのは
油を分解するために腸内で腸液が過剰に
分泌されてしまうから。

そうなると水分多めな軟便
下痢っぽい状態になるというわけですね。

 

まあ1日にそんな過剰摂取するというのも
状況的に考えにくいところではありますが。。

きちんと1日の適量を守って摂取していけば
このあたりはそんな問題には
ならないかと思います。

 

今回のまとめ

はい、今回は亜麻仁油の認知症予防に
妊娠中の妊婦さんでも摂取して大丈夫か。

あと副作用などについて紹介していきました。

 

認知症の予防に改善の効果があるという部分は
高齢化が進んでいく現代社会において
注目されるべき部分なのではないでしょうか。

 

介護の上でも認知症併発によって
対応する人のストレスがかなり
増えると思うので

そうした状況においても改善されるのは
喜ばしいことだと思います。


「Sponsored link」

亜麻仁油を上手く生活の中に取り入れて
健康効果を実感していきましょう。

では、今回の内容は以上です。
最後までご覧いただきありがとうございます。

 

引き続き亜麻仁油についての
関連記事もいかがでしょうか。

亜麻仁油を使用したレシピなどもありますよ。

⇒⇒⇒亜麻仁油の美容ダイエット効果にどんな味?えごま油との違いは?

 

⇒⇒⇒亜麻仁油の食べ方に1日の摂取量!おすすめ簡単人気レシピ

 


コメントを残す