ブルーベリーの健康効能!サプリメントの効果に疲れ目にいい?

こんにちは、美容健康エトランゼのラトンです。

 

いきなりですがあなたは
どういったお仕事をされている方でしょうか。

昨今はすっかりパソコンに
スマートフォンなども普及して

常にいつでもどこでも情報を
入手できる世の中になりました。

 

仕事などでもパソコンにスマートフォンを
活用し効率的に作業を進める事も
出来るようになりましたよね。

しかしそうなると毎日のように
目を酷使することになりますので
かなり目にダメージがいくことになります。

 

でもパソコンやスマートフォンを
手放すわけにはいかない。。

そうなると目のダメージを
回復していくことが考えられますが

目の回復となるとブルーベリー
思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。


「Sponsored link」

今回はそのブルーベリーについて
健康や疲れ目などへの効果や
サプリメントは効果があるのか。

そのあたりまとめていこうと思います。

 

ブルーベリーの健康効能!サプリメントの効果に疲れ目にいい?

ブルーベリーの栄養成分について

ひとまずブルーベリーの栄養成分として
有名なのは「アントシアニン」かと思われますが

他にも身体に有効な成分が
含まれていることはご存知でしょうか。

ひとまずそのあたりについて
紹介していきたいと思います。

 


「アントシアニン」

まずブルーベリーの栄養成分として
有名なアントシアニン。

主にブルーベリーやナスに紫イモ
紫キャベツなど

主に紫色の食材などに含まれており
ポリフェノールの一種とされています。

20150616-03

目の網膜にある紫色の色素の
「ロドプシン」という成分の
再合成を助ける働きがあり

このロドプシンが減少していくと
疲れ目に眼精疲労といった状態に
なってしまいます。

 

視覚機能に眼病の予防効果
加えてメタボや花粉症などを
予防する効果も含まれます。


「ビタミンA」

油脂に溶ける脂溶性ビタミンの1つで
目の乾燥対策に、機能の調整など
目の健康を維持します。

先ほど書いた「ロドプシン」の主成分は
ビタミンAなので再合成の時には
ビタミンAも必要になるわけです。

 

ちなみに緑黄色野菜などに含まれる
「βカロテン」は必要に応じて
ビタミンAに変化するという特性を持ちます。

 

あと、皮膚や粘膜などの免疫力を
アップしてくれる効果を持ち

身体の外から入ってくる
病原菌などの侵入を拒否する
役割を果たし

感染症の予防などにも役立ってくれます。

 

ただ、過剰摂取は肝臓に負担をかけて
不調となる原因となるので注意です。


「ビタミンE」

アンチエイジングや美容効果に
大きな効果を発揮してくれるビタミンが
このビタミンE。

アーモンドやヘーゼルナッツなどの
ナッツ類に比較的多く含まれていますね。

 

強い抗酸化力を持っているので
体内の血管に肌に加えて細胞に至るまで

若々しい状態を保ってくれる
まさに体内のサビつきを防止ビタミン
ともいえるでしょう。

 

老化に生活習慣病の予防に
美肌効果も期待できます。

あと毛細血管を広げ
血流の流れを良くしてくれる
効果もあるので流れはサラサラな状態に。

そうなると動脈硬化などの
予防にもなりますよね。

 


「食物繊維」

個人的になんとなく意外だったんですけど
ブルーベリーって食物繊維も
結構豊富なんですよね。

 

食物繊維を多く含んでいるイメージの
バナナと比べてみても
その食物繊維の量は2.5倍だそうですし。

 

あとブルーベリーには
「水溶性の食物繊維」と
「不溶性の食物繊維」とが含まれていまして

便秘を改善していく上で
この2つの食物繊維はバランスよく
摂取していく必要があります。

 

水溶性食物繊維は固い便の状態を
柔らかく出やすい状態に。

そして不溶性の食物繊維は腸内の蠕動運動を
盛んにして刺激し便通をよくする働きを持ちます

昨今では食の欧米化が進んだことで
食物繊維の摂取量も右肩下がりに落ちているので

2つの食物繊維を同時に摂取できるのは
なかなか嬉しい限りです。

 


さてさて、こうした目や身体に
嬉しい効果をもつブルーベリーですけど

毎日適量を摂取するのは結構大変ですよね。

 

値段もそれなりに小さめな1パックで400円以上と
なかなかお高いですし。。

そのためブルーベリーのサプリメントで
栄養を摂取しようと考える人も
多くいるようですが

実際にサプリメントって
効果の程はどうなんでしょうか。


「Sponsored link」

ブルーベリーサプリメントの効果に疲れ目には効く?

個人的な意見ですけど自分定期的に

20150616-05

⇒⇒⇒DHC ブルーベリーエキス60日分

 

20150616-06

⇒⇒⇒【アサヒ】 ディアナチュラ ルテイン 12mg 30粒(30日)

 

このあたりのブルーベリーサプリを
服用しています。

 

それで飲む日とたまに
飲まない日とばらつきがあるんですけど

明らかに飲まなかった日の翌日は
目の端っこがピクピク痙攣することが
多かったような気がするんですよね。

 

それで目の調子がいまいち。。と感じて
ブルーベリーのサプリを飲むと

ひとまず目の痙攣は収まり鈍痛が
出てくる回数も少なくなった。。
という流れでした。

 

ブルーベリーのサプリメントで
視力が回復したといった報告は
ちらほらあるようですが

実際の実験データなどは不十分なので
本当に効果があるかどうかは怪しいところ。

少なくとも眼精疲労や疲れ目などの
症状のサポートにはなると感じています。

 

ブルーベリーサプリを選ぶ時にチェックしておきたいところ

昨今はブルーベリーの
サプリメントも多種多様ありますよね。

 

あまりに多いとどういったものを選んでいくべきか
悩む人も多いのではないかと思います。

そのため、出来たら以下の内容もチェックしつつ
服用するサプリメントを決めていっては
いかがでしょうか。

 

「ブルーベリー意外の有効成分の確認」

ブルーベリーのアントシアニンの成分以外に

 

「ルテイン」

カロテノイドの一種であり
強い抗酸化力を持ちます。

水晶体、黄斑部などの
目の重要な部位に存在し

目を活性酸素や有害な光から
守ってくれる重要な成分です。

 


「メグスリノキ」

主に眼病予防や肝機能の強化に
効果があるとされる民間薬。
「飲む目薬」の別名を持ちます。

 


「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」

コラーゲンにヒアルロン酸となると
大体肌に関係があるのでは?と
考えるかもしれないですけど

目との関係性も意外と深かったりします。

 

目には角膜が存在し
この角膜にはコラーゲンが
たくさん含まれており

加齢とともに徐々に少なくなってしまいます。

 

そのため目の保湿や潤いを保つためには
コラーゲンにヒアルロン酸などの効果も
不可欠なわけです。


「ブルーベリーエキスの量をチェックする」

サプリの1粒あたりに含まれる
ブルーベリーエキスの含有量は
サプリによって違いが出てきますね。

どうせ摂取するなら多い方が
効果の方もしっかり実感できますので

ブルーベリーエキスの量はしっかり
確認しておきましょう。

 


「ルテインが豊富な商品を選びましょう」

ブルーベリーサプリの中でも
ビルベリーを使用したものは含まれている
アントシアニンの量が2~3倍は違うので

ビルベリーを使った商品も
多く選ばれているようですが

そうした商品でもルテインの
含有量が多いものを
選んでおきたいところです。

 

目のダメージ回復に有効なアントシアニンに
目を外部の光や活性酸素から守ってくれる
ルテイン。

これらをバランスよく摂取することにより
目の健康維持に繋がっていきます。

 

今回のまとめ

はい、ひとまず今回はブルーベリーの栄養効果や

サプリメントは疲れ目などに効果あるのか。
あとサプリメントを選ぶ時の注意点などについて
まとめてみました。

 

少なくとも日々のパソコン作業などの
サポートなどにブルーベリーのサプリは
いいと思うので

日常的に摂取しておくことをおすすめします。


「Sponsored link」

本当パソコンで作業しない日なんてないですから
目へのダメージケアはしっかりして
おきたいところですね。

ではでは、今回の内容は以上です。
また次回にお会いしましょう~。

 


コメントを残す