ナス(茄子)の効能に栄養ないは嘘!ダイエット美肌に効果的?

こんにちは、美容健康エトランゼのラトンです。

 

なんといいますか7月中旬辺りから
一気に暑くなって梅雨もあけて
猛暑に突入しましたね~。

さてさてこうした真夏の時期に突入すると
美味しく感じるのが夏野菜の類ですけど

その中で何故か栄養が乏しいという認識が
広がっているように感じる「なす(茄子)」

 

まあ、確かに他の野菜類と比べると
ビタミン系の栄養素は乏しい事で
知られていますけど

ナス特有の成分も含まれているので
他の野菜にはない体に良い効果を
もたらしてくれます。


「Sponsored link」

今回はひとまず夏野菜の「なす」について
栄養効能などについて見ていって
みたいと思います。

それではしばしお付き合いください。

 

ナス(茄子)の効能に栄養ないは嘘!ダイエット美肌に効果的?

なすの栄養素について

なすに栄養がないという認識が広まっているのは
ナスの94%は水分と糖質

100g中、22kcalという
低カロリーかつ低たんぱく

おまけにビタミン類などの
栄養素も少量のみ含んでいるだけなので
そういう認識が定着したのかなーと。

 

カロリー低めな食品なので
ダイエットには良さそうという認識は
あるみたいですけどね。

しかし茄子にも
しっかりいいところはあるんですよ。


「ナスニン」

茄子の皮に含まれている
アントシアニン系色素の一種で
ポリフェノールの一種でもあります。

このナスニン
実は結構強力な抗酸化作用が含まれており

ブロッコリーやほうれん草、と比較すると
より強い抗酸化作用があるとか。

 

そのため美肌効果に老化の予防効果

加えてポリフェノールが
ガンの原因になる活性炭素の働きを
抑制する働きを持つため
ガンの予防

抗酸化作用により
悪玉コレステロールの酸化を防いで
血液をサラサラな状態に。

 

このため高血圧に動脈硬化など
血管系のトラブル予防にも良いです。

追加でアントシアニン系の
ポリフェノールなので

疲れ目に眼精疲労などの症状にも
良いといいますよ。


「カリウム」

すいかにアボガドなどにも
含まれる栄養素の「カリウム」ですが

なすにもこの栄養素含まれています。

 

主な効果としては体内の
塩分、ナトリウムを排出し

体内の体液バランスを解消し
高血圧などの予防効果があります。

 

カリウムが不足状態になると
体はナトリウムによる塩分濃度を下げるため

細胞内に水分を取り込もうとするので
顔や足のむくみの原因になりやすくなります。

なので夏の時期のむくみ解消にも
なすは丁度いい食べ物なわけです。


「Sponsored link」


「モリブデン」

あんまり聞いたことのない
栄養素かなと思います。

モリブデンは
別名「血のミネラル」なんて別称もあり

血液の生成に関係のある栄養素でもあります。

 

人間の体内で酵素の構成成分にもなり
糖質や脂質の代謝を助け

貧血を予防したり、食道がんなどの
予防効果などもあるとされています。

 

不足し過ぎると貧血に痛風
疲れやすくなるなどの症状が出てきますし

逆に過剰摂取すると
体内の銅の排出が促進されて

銅の欠乏症に繋がり成長障害
低尿酸血症、脳症、脱毛などの
症状を起こすことも。

 

普通に生活している分には
こういった症状になることはないといいますが

サプリメントによる過剰摂取などには
注意が必要ですね。

何事もほどほどが一番です。

 

夏の時期のナスは夏バテ予防効果も

夏野菜には基本体を冷やす効果を
持つものが多いわけですが

なすは特に体の冷却効果が
高いことで知られています。

 

なすによって体が冷える理由としては
カリウムの利尿作用により

尿とともに熱を排出するので
結果的に体温を下げるという説や

体内のタンパク質の
消化を阻害する効果を持つので

消化の過程で生じる熱も減って
体温があまり上がらないからという
説もあるようですね。

20150722-01

ちなみにこうした効果を持つので
妊娠している方の場合

あまり体を冷やす系の野菜などは
食べない方がいいとされています。

赤ちゃんにも悪影響出るかもしれないですし。

 

冷やす効果を打ち消す
しょうがなどと一緒に摂取するといいでしょうね。

 

あと、喘息持ち、せきがよく出る。
声を主体とした仕事をしている方は

症状の悪化に加えて喉を荒らす可能性もあるので
なすの過剰摂取はやめておいた方が
良いです。

 

今回のまとめ

はい、今回はあんまり栄養がないと言われている
ナスについての栄養効果などについて
紹介していきました。

 

どうでしょうか、栄養がないなんて
とんだ嘘っぱちですよね~。

ビタミン系の栄養がない部分は
他の野菜と一緒に摂取していけばいいですし

うまく活用していけばダイエットに
美肌効果、むくみ解消など嬉しい効果をちゃんと
取り入れていくことが出来ます。


「Sponsored link」

組合せて体にどんな効果がでてくるのか
調べていくとパズルのようで面白いですよね。
なかなか勉強になりました。

 

次回はなすの料理レシピとか
見てみましょうかねw

それでは今回の内容は以上となります。
また次回にお会いしましょう。

 

引き続き茄子を使った他の食材と組み合わせた
レシピについても御覧ください。

⇒⇒⇒茄子(ナス)と味噌の簡単人気レシピ!ダイエット夏バテに効果的

 

⇒⇒⇒茄子(なす)とトマトのさっぱり簡単人気レシピ!ダイエット美肌にも!

 

⇒⇒⇒なすとピーマンのさっぱり簡単人気レシピ!ダイエット美肌に効果的

 

⇒⇒⇒なすとしょうがのさっぱり簡単人気レシピ!ダイエット便秘解消に効果的

 

⇒⇒⇒なすと豚肉のさっぱり簡単人気レシピ!ダイエット疲労回復に効果的

 


コメントを残す