しらすの栄養効能!カルシウム不足やダイエット美肌に効果的?

どうも~こんにちは、管理人のラトンです。

 

さて今回取り上げてみるのは
ご飯などと相性の良い「しらす」についてです。

 

しらす、真っ白い小魚ですけど
100gあたり色んな栄養が含まれており

カルシウム不足や美肌効果などに
効果的ともされています。

そうなるとダイエットにも効果的なのか?


「Sponsored link」

今回はそのあたりの情報も含めて
しらすの栄養効果に雑学などについて
紹介していこうかなと思います。

では、早速いってみましょう。

 

しらすの栄養効能!カルシウム不足やダイエット美肌に効果的?

しらすのカロリーや栄養分など

しらすは水分量によって
カロリーが変化しまして、100gにつき

半乾燥品が「約206kcal」

微乾燥品が「約113kcal」

となっています。

 

ご飯一杯が「約168kcal」であることを考えると
微乾燥品の方がカロリーは低めです。

栄養分でいうならやはりまず
「カルシウム」の豊富さが上がるでしょうか。

 

「カルシウム」

100gにつき
半乾燥品が「約520mg」微乾燥品が「約210mg」

こんな具合に結構な違いが出ています。

 

普通の牛乳のカルシウム量が
「約110mg」となっていることを考えると

約5倍のカルシウム量が
含まれている事になります。

 

1日に摂取するという理想的なカルシウム摂取量が
「700mg」となっているので

しらすの半乾燥品タイプを
「約138g」程度摂取すれば
1日のカルシウムを補うことが可能です。

 

カルシウムには骨の強化に
骨粗しょう症の予防。

更には高血圧に動脈硬化の予防に加えて
精神的な安定と鎮静作用ももたらします。

 

他にも筋肉の働きを滑らかにしたり
肩こりの予防など肉体と精神面に

結構大きく働きかける栄養素で
あることが分かります。


「エラスチン」

あまり聞いたことのない
栄養成分かもしれないですね。

 

しかしこのエラスチン
肌を構成する重要な栄養成分で

ゴムのように伸び縮みする性質を持ち

肌の張りや弾力を維持する効果に
靭帯などの伸縮を維持する効果も
含まれています。

20150724-01

まさにみずみずしい肌の源なので
エラスチンの不足はそのまま
肌に顕著に現れ

シワ、たるみなどの原因と
なってしまいます。

 

エラスチンはなんと25歳前後をピークにして
体内で生成される量がどんどん減少していくので

毎日のケアと摂取が大切になってきますね。


「メチオニン」

必須アミノ酸の1つであり

肌を作るタンパク質の「ケラチン」を
生成するのに必要な栄養成分になります。

 

主に肝臓の代謝を良くして肝機能を高めたり
うつ症状の改善に薄毛の予防

あとは抗酸化ミネラルのセレンを運ぶ働きから
老化の防止効果なども期待できます。


「セレン」

抗酸化ミネラルのセレンは
強い抗酸化作用を持ち、甲状腺ホルモンを
活性化させるのに必要なミネラルとなります。

 

活性酸素から肉体を守る作用があって
細胞の酸化はそのまま老化につながりますから

何の対策もせずにそのままだと
バナナとかりんごのように
どんどん傷んでいってしまいます。

人間でいうなら外見のシワとか
体内の血管に内蔵の弱体化などですね。

 

セレンはそうした老化に病気などから
身体を守る効果に加えて

ガンなどを抑制する効果も
期待できるといいますよ。

 

ただあまり過剰に摂取すると
脱毛、末梢神経障害等を
引き起こす原因にもなるので

ほどほどに摂取しておきましょう。


「Sponsored link」

しらすはダイエットに効果的?

100gあたりのカロリーは

半乾燥品が「約206kcal」

微乾燥品が「約113kcal」

 

カロリー的には低カロリーなので
ダイエットに良いのかと考えますけど

いかんせん単体だと腹持ちは
お世辞にもいいとは言えません。

 

そうなりますと結局相性の良い
ご飯などを一緒に食べたりして

結局炭水化物を摂取して
結構カロリー摂取しちゃった、、なんてことに

 

なので腹持ちが良くて
かつカロリー低めな食材と

合わせた食べ方にすれば
いいのかなといったところです。

豆腐、ゆで卵、いも類など

このあたりの食材と合わせて
食べてみてはいかがでしょうか。

 

しらすを食べる時の注意点として

しらすは意外と塩分多めの食材なので
塩分過多な状態にならないように

ナトリウム排出効果のある
「カリウム」を含む食材と一緒に
摂取することも望ましいです。

 

一例をあげておくなら

「カリウムの多い食品:100g中」

昆布の佃煮 770mg

アボガド 720mg

納豆 660mg

やまといも 590mg

大豆(ゆで)570mg

里芋 560mg

このあたりは料理的にも合わせやすいですかね。


あとしらすと大根を合わせて
食べる方結構いると思いますが

しらすには体の成長に関係する
栄養素の「リジン」が含まれており

 

大根はこのリジンの吸収を妨げてしまう
「リジンインヒビター」というものが
含まれているそうで

せっかく一緒に摂取しているのに
リジンがうまく吸収されないという
もったいない状況に。

 

普通に生活している上で
リジンが極端に欠乏するという事も
ないように思いますが

この問題を解決する場合は
「リジンインヒビター」は
熱に弱い特性をもつので

加熱処理した大根にしらすをかけて
食べるといった食べ方なら

吸収阻害の影響を抑える事ができますよ。

 

今回のまとめ

はい、今回はしらすの栄養に
カルシウム不足や美肌効果への理由

ダイエットする時の食べ方に
ほかの食材と食べる時の注意点など
まとめていきました。

 

たっぷり栄養豊富なしらすですけど
腹持ちが悪いという弱点があるので
ごはんと合わせての食べ過ぎには要注意です。


「Sponsored link」

まあそのあたりの弱点と食べ合わせを注意すれば
素晴らしい健康食品かなと思うので

頭の片隅にでも入れておいて
もらえればと思います。

 

今度はしらすのレシピについて
紹介していければいいですね。

ではまた次回にお会いしましょう。

 

引き続きしらすを使った
いろんなレシピもご覧になっていってください

⇒⇒⇒しらすのサラダ簡単人気レシピ!カルシウム不足や美肌美容に効果的

 

⇒⇒⇒しらすと豆腐の簡単人気レシピ!カルシウム不足ダイエットに効果的

 

⇒⇒⇒しらすと梅干しの簡単人気レシピ!ダイエットカルシウム不足に効果的

 

⇒⇒⇒ひじきとしらすの簡単人気レシピ!美肌カルシウム摂取に効果的!

 


5 Responses to “しらすの栄養効能!カルシウム不足やダイエット美肌に効果的?”


  1. […] どうも~こんにちは、管理人のラトンです。 さて今回取り上げてみるのは ご飯などと相性の良い「しらす」についてです。 しらす、真っ白い小魚ですけど 100gあたり色んな栄養が含まれており カルシウム不足や美肌効果などに 効果的ともされています。 そうなるとダイエットにも効果的なのか? 「Sponsored link」 今回はそのあたりの情報も含めて しらすの栄養効果に雑学などについて 紹介していこう…[続きを読む] […]

  2. 忠村和彦 より:


    はじめまして
    静岡の吉田港の方でしらすの加工業を営んでおります、内田水産の
    忠村と申します。
    大変ためになるプログ記事をありがとうございます。
    当方のホームページのトップページに【知って得するしらすの情報】という欄に貴ブログのリンクをさせていただきましたが、もし
    不都合がありましたら削除しますのでごめんどうですがご連絡ください。よろしくお願い致します。リンク先⇒www.uchidasuisan.com です。
    突然失礼いたしました。

    • ラトン より:


      はじめまして、管理人のラトンと申します。
      リンクの方確認させていただきました。

      何かしらお役に立てたのでしたら、こちらとしても何よりです^^
      リンクして頂きまして、ありがとうございましたm(_ _)m

      • 忠村和彦 より:


        ご確認ありがとうございました。
        今後ともよろしくお願い致します。

        内田水産
        忠村

        • ラトン より:


          いえいえ、どうたしまして。
          こちらこそよろしくお願い致します^^

忠村和彦 にコメントする