エリンギの栄養効能に保存方法!便秘解消や肉を柔らかくする効果も

こんにちは、美容健康エトランゼのラトンです。

 

ほぼ毎日のようにスーパーなどで
見ることができるきのこの「エリンギ」

旬の時期は10月~12月だといいますが
ほとんど人工栽培で作っているそうで
実質的な旬はないといいます。

 

あのきのこ、歯ざわりいいですし
オリーブオイルとかで軽く炒めて

塩をパパっとまぶして食べると
美味しいんですよね~。

 

味にキノコ独特の癖が少な目ですし
スーパーとかでも割と安めなので
結構重宝しています。

最近だとダイエット食品としても
人気が高いといいますよ。


「Sponsored link」

今回はエリンギについての栄養効能に
保存方法からちょっとした雑学知識についても
紹介していけたらと思います。

では、いってみましょう。

 

エリンギの栄養効能に保存方法!便秘解消や肉を柔らかくする効果も

エリンギの栄養効能について

まずエリンギの栄養効能について
見ていきますと・・・

カロリーは100g・・・24kcal

といった具合に結構ローカロリーです。

 

多めに含んでいる栄養素は
ビタミンB郡、ビタミンD、ナイアシン
などのビタミン郡に

葉酸や、カリウムなどのミネラル成分

それに豊富な食物繊維あたりが
あげられるでしょう。


「食物繊維が豊富!」

100gあたり約4.3g
食物繊維を含んでいるエリンギ。

 

生のきのこの中では
上位にに入るほどの食物繊維を含んでいますね。

ちなみに1位はお高い松茸だといいます。

 

比較的安く手に入り
炒めものからスープなど調理もしやすい点から
優れた食物繊維の補給源といえるでしょう。

 

ちなみにエリンギの食物繊維は不溶性なので
大腸内で水分を吸収し、腸壁を刺激して
蠕動運動を促すので

しっかり便秘解消に役立ってくれます。
加えて大腸がんなどの予防にも効果的です。

 

便秘解消の場合、不溶性食物繊維に加えて
水溶性の食物繊維も一緒に摂取することで
解消効果をアップさせる事もできるので

一緒にわかめや昆布類などの海藻系

あとはかぼちゃにキャベツ、大根などの
野菜系も一緒に摂取することをオススメします。

 

便秘の解消はそのままダイエットや
美肌効果などにつながっていくので

積極的に便秘解消効果を
狙っていきたいところです。


「ナイアシンが豊富です」

聞いたことはあるけどパッと
効果は思い出せない・・

そういった方も多いかと思われるナイアシンは
ビタミンB郡の1つで

糖質や脂質などの栄養素をエネルギーへと
変換してくれる結構重要な栄養だったりします。

 

あと血流を良くして皮膚の細胞まで
しっかり栄養を運んでくれるので
肌の新陳代謝を活性化し美肌の効果。

あとアルコールを摂取することで出てくる
アセトアルデヒドを分解する効果もあるので
二日酔いや悪酔いの防止などにも効果的です。


「カリウムも豊富」

体内の余分な塩分と結びついて
体外に排出してくれる効果を持つので

デスクワークなどで陥りやすい
むくみの症状などに効果的です。

20150812-03

昨今は塩分多めな
加工食品が多く出回っているので

カリウムの栄養素もしっかり意識して
摂取していきたいところですね。

 

ちなみに体内の塩分濃度を調整するので
高血圧を抑制する効果があります。

そのため動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などなど
血栓系のトラブル予防にも効果的です。


「エルゴステロール」

個人的にはあまり
聞いたことなかった栄養素ですが
こちらもエリンギに含まれている栄養素です。

 

紫外線に当たることで
ビタミンDを生み出す性質を持ちます。

人間の場合も適度な日光浴によって
ビタミンDを生み出していますが

きのこの場合は食材からビタミンDを
摂取できるというわけです。

 

カルシウムとリンの吸収を促進して
血液の中のカルシウム濃度を一定に保ち
骨や葉の強化にとても重要な成分です。


「Sponsored link」

エリンギの効果的な保存方法について

エリンギは水分に弱いので
基本洗わずに冷蔵庫の野菜室での
保存となります。

ただ長期保存の場合は
冷凍保存にするのが望ましいですね。

 

冷凍保存する場合はエリンギを洗わずに
石突きの部分を切って食べやすい大きさに
カットしておきます。

そしてフリーザーバッグの中に
エリンギが重ならないように入れていき

しっかり空気を抜いて
冷凍保存していきましょう。

 

金属製のトレーの上に置いて冷凍保存することで
急速冷凍状態になって風味が落ちにくく
解凍時に水気でベチャッとなりづらくなります。

調理に再度使う場合はそのまま解凍せず
炒めものやスープに使っていきましょう。

 

エリンギや舞茸などのきのこで肉が柔らかくなります

きのこ類には、タンパク質の分解酵素の
エンドペプチダーゼが含まれており

これで特売の安めのお肉を高級肉のように
柔らかく美味しい状態で頂くことが
できるといいます。

 

まずエリンギや舞茸などを用意して
みじん切り状態に。

そして水をひたひたになるまで加えて
1~2時間程置いてきのこの成分が抽出された
酵素液を作ります。

 

そしてその酵素液を肉全体に漬け込み
一緒にエリンギや舞茸も当てて

料理酒、はちみつなどをふっておくと
更に柔らかくしあがりますよ。

 

きのこと肉類の組み合わせなら
そのままフライパンで焼いていってもいいので

時短レシピとしても
使える方法なんじゃないでしょうか。

 

今回のまとめ

はい、今回はエリンギの栄養効能に加えて
保存方法やお肉を柔らかくすることができる
雑学知識など紹介していきました。

 

エリンギって安いわりにいつでも
美味しく食べることが出来ますし

ダイエットや美容に健康にもとってもいいので
体重や健康管理をしっかりしたい人にも
なかなかおすすめなきのこかなと思います。


「Sponsored link」

どうぞ今夜のおかずにエリンギを
加えてみてはいかがでしょうか?

それでは今回の内容は以上となります。
また次回によろしくお願いします。

 


ピックアップ関連記事