オリーブオイルの美容効能!便秘に効果的な飲むタイミングに量は?

こんにちは、管理人のラトンです。

 

これまでいくつか身体に
健康的なオイル系の題材を扱ったりしましたが

オリーブオイルの事については
触れていませんでしたね。

 

通常のサラダ油などはなんとなく
身体に悪いイメージがついてまわりますけど

オリーブオイルに至っては
美容と健康に対しての効果が大きく

できる事なら積極的に
摂取していきたいオイルなわけです。


「Sponsored link」

ひとまず今回は
そのオリーブオイルの美容効能や

便秘に効果的な飲み方などについて
紹介していきたいと思います。

それでは早速いってみましょう。

 

オリーブオイルの美容効能!便秘に効果的な飲むタイミングに量は?

オリーブオイルについて

通常の油はその製造過程で
加熱されているそうですが

オリーブオイルに限っては
非加熱で果実をそのまま搾ったものになります。

「エキストラヴァージンオイル」
これにあたるオイルになりますね。

 

とてもフレッシュで新鮮。
オリーブオイルの中でも品質は一番いいものです

 

そしてオリーブオイルの主成分は
「オレイン酸」であり

このオレイン酸にはまず以下のように

・血中コレステロールを減少させる

・生活習慣病を予防する

・ガンを抑制する

・胃酸の分泌を調整して
胃の健康を守る

といった具合に血液関係や老化に
ガンなどの病気の予防などに大いに
役立ってくれます。


そしてオリーブオイルは
「オメガ9系の脂肪酸」とされており

「オメガ3系の脂肪酸」
亜麻仁油、えごま油、シソ油
のように積極的に摂取していきたい
油とされています。

 

亜麻仁油とえごま油については
こちらからもどうぞ御覧くださいませ。

⇒⇒⇒亜麻仁油の美容ダイエット効果にどんな味?えごま油との違いは?

 

⇒⇒⇒えごま油の健康効能にアトピー花粉症への効果は?副作用はない?

 

この「オメガ9」には

悪玉コレステロールを減少させて
血管中の血液をさらさらにしてくれる効果や
便秘の解消効果などもあり

しかも加熱で酸化しにくいので
酸化してしまった油を過剰摂取すると

悪玉コレステロール増大の原因となる
デメリット部分を解消することができます。

 

オリーブオイルの美容や健康効能について

次にオリーブオイルの美容や
健康への効果については以下の通りです。

 

「抗酸化作用」

先ほど書いたように
オレイン酸が主成分のオリーブオイルは
酸化しにくいため

がん、生活習慣病などの
予防効果が期待できます。

 

加えて老化防止
アンチエイジングなどにも効果的な

ビタミンE、ポリフェノールなどの
栄養素も豊富に含まれているので

摂取していくことで
若返り効果など期待できます。


「コレステロール値の減少」

こちらも先ほど書いたように
悪玉コレステロール値の減少させ

善玉コレステロールを
増加させる作用があるので

血液をサラサラな状態にして
動脈硬化に脳卒中、心筋梗塞など
血栓系トラブルの予防

生活習慣病の予防に
改善効果などにも良いとされています。


「便秘の解消効果」

オリーブオイルのオレイン酸は
難消化性という特性を持っており

小腸で消化されにくく
結果的に小腸に刺激を与えるので

腸内の動きを活発化してくれるという
効果があります。

 

更にオリーブオイル自体が
腸内の便と混ざって柔らかくし

大腸の内壁部分も滑らかにするので
排便しやすい状態にもっていってくれます。

人によっては効き目が強いので
下痢を引き起こす場合もあるそうですが。。


「Sponsored link」


「ダイエット効果」

先ほどの便秘の解消効果は
そのままダイエット効果にもつながっていきます。

腸内に便が詰まったままだとそこから
メタンガスが出てきて肌荒れや体調不良に
繋がっていきますからね。

 

そうした原因を取り除くことで
デトックス効果が期待でき

脳が自然に食欲の調整を促すようになるので
徐々に食欲が減っていきます。

 

あと満腹感を感じやすくなるので
食べ過ぎの防止にもなり

少な目の食事で満足感を
感じることが出来るというわけです。


「白髪の予防にも」

この現代社会
ストレスを感じない日なんて
ないほどにストレスであふれていますが

そのストレスを感じ続けていると
活性酸素がどんどん溜まって
体が錆びていく原因に繋がります。

 

更に活性酸素は白髪にも悪影響を及ぼし
自律神経のバランスが崩れて

血行が悪くなり、頭皮から髪の毛に
十分な栄養が送られなくなってしまいます。

 

オリーブオイルの有効成分の
ビタミンE、Cはこの活性酸素を
抑えこむ働きがあるので

白髪の予防、改善などにも効果的です。

 

オリーブオイルの飲み方・効果的な飲むタイミングに量は?

以上のように身体に嬉しい効果が
揃っているオリーブオイルですが

むやみやたらに摂取していくだけでは
その効果を享受することはできません。

 

まず摂取する時は
ある程度のまとまった量を摂取する事。

大体1日で大さじ1杯程度。

これくらいの量を朝ごはんの時間帯
摂取するといいです。

20150820-04

オリーブオイル単品を
朝から飲んでも効果は薄いので

味噌汁やジュースに入れたり
ヨーグルトなどに入れて
摂取したりするといいです。

あとは脂溶性ビタミンを含む食品や
体を温める食品と一緒に頂くのも良いですね。

 

脂溶性ビタミンとは
油や脂溶性の溶媒によく溶けて

水には溶けないといった
性質を持つビタミンの事。

主にあげておきますと


「ビタミンA」
にんじん、春菊、ほうれん草、うなぎ

 

「ビタミンD」
イワシ、さつまあげ、カツオ、さんま、バター

 

「ビタミンE」
アーモンド、大豆、落花生、えんどう豆

 

「ビタミンK」
納豆、キャベツ、白菜、牛乳、トマト


このあたりでしょうか。

 

体を温める系統の食材だと

・ねぎ、しょうが、とうがらし

・ごぼう、にんじん、れんこん、山芋

・ぶどう、りんご、プルーン

このあたりでしょうかね。

 

便秘になりやすい時期は
身体活動が低下しやすい冬の時期でしょう。

体も冷え冷えで内蔵の活動も弱くなりがちですし
夏と違って水分をあまり取らなくなるので
余計に便秘になりやすい状況になります。

 

冬場の場合は温かいスープに飲み物などに
プラスしたりして

日常的に摂取することを心がけるといいですね。

 

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回は
オリーブオイルの美容効能に

便秘やダイエットに効果的な
飲むタイミング、量などについて
紹介していきました。

 

なんとなくオリーブオイルは
身体にいいものと知っていましたけど

こうして詳しく調べていってみると
色んな美容、健康効果があることが分かって
結構勉強になりました。

 

どうぞ是非オリーブオイルを
徐々に取り入れていって

日常的に美容と健康効果を実感できるような
生活を送ってみてください。

 

ではでは、今回の内容は以上です。
また次回によろしくお願いします。


「Sponsored link」

同じ健康に良い油系の記事も
どうぞ御覧になっていってくださいね。

⇒⇒⇒亜麻仁油の美容ダイエット効果にどんな味?えごま油との違いは?

 

⇒⇒⇒えごま油の健康効能にアトピー花粉症への効果は?副作用はない?

 


コメントを残す