寒天の栄養効能に便秘解消効果!ダイエットで食べるタイミングは?

こんにちは、管理人のラトンです。

 

先日マロニーや春雨の栄養などについて
紹介していきましたけど

そうなると似たような食材でより
ヘルシーなものってあるのかなーと
ちょっと気になったんですよね。

 

その中でふと目に入ったのは「寒天」

 

最も有名な「ところてん」から
ジュースとかフルーツとかで固めて
食べるイメージのある寒天ですけど

健康面でどういった効果があるのかーとかは
あまり意識したことがありませんでしたね。

 

なんとなくすっごく
ヘルシーって印象はあるんですけど。


「Sponsored link」

今回はその寒天について栄養効果に
ダイエットに使う場合の

正しいやり方などについて
見ていこうかなと思います。

それでは早速見ていってみましょう。

 

寒天の栄養効能に便秘解消効果!ダイエットで食べるタイミングは?

寒天の栄養や身体への効能について

さて、まずは寒天の栄養効能などについてから。

 

古くは奈良時代の頃から食べられていたという
寒天が現在のような姿になったのは
江戸時代の頃だったといいます。

天草を原料として作られており
栄養素のほとんどは食物繊維です。

 

あとはカルシウム、鉄分
カリウムなどのミネラル成分ですね。

含まれている炭水化物は
多糖類のガラクトースという成分で
脳糖とも呼ばれます。

 

そのあたりの栄養効果について
ちょっと書いていきましょうか。


「食物繊維について」

食物繊維には水溶性と
不溶性との2つの種類があり、寒天には
この2つがし含まれているといいますね。


「水溶性食物繊維」

その題名通り
水に溶けるタイプの食物繊維であり

主に野菜や果物、わかめや昆布などの
海藻類に多めに含まれているといいます。

 

胃や腸で吸収されずに
腸内の硬くなってしまった便と混ざることで
出にくい状態の便を出やすくしてくれます。

あと水溶性の食物繊維は腸内では
善玉菌を増やすのに一役買ってでてくれて
腸内環境の改善、整腸作用などが期待できます。

20150824-03

あとは食べ過ぎの防止に
食後の血糖値を急激に上がるのを抑える
GI値をダウンさせる効果もあって

コレステロール減少に
糖尿病予防などにも効果的です。


「不溶性食物繊維」

こちらは水に溶けないタイプの食物繊維ですね。

主に成熟した野菜などに含まれており
ごぼう、かぼちゃなどの根菜類に

玄米やオートミールなどの穀物、雑穀類。
豆類などに多く含まれています。

 

特徴としては胃や腸などで吸収して膨張するので
これで腸内を刺激し、蠕動運動を活発化させて
便秘の解消を促すわけです。

ダイオキシンなどの有害物質を
体外に排出する効果もあります。


これらの食物繊維は一方だけを摂取すると
バランスが悪く、だいたい
水溶性と不溶性の割合を

「水溶性:不溶性=1:2」

といった量にすると理想的だそうです。


「ガラクトース」

ガラクトースは先程も書いたとおり
「脳糖」と呼ばれる重要な栄養素で
身体や脳を動かすためのエネルギー源となります。

 

グルコースよりは甘味が弱く
特に乳児にとっては重要な栄養素で
成長を促すためにはかかせないです。

母乳などに多く含まれているといいますね。

 

このためガラクトース不足は
乳児や胎児への成長に影響が出てくるので
不足しないよう注意したい栄養素です。


「ヨードリン、鉄で去痰作用」

寒天に含まれるヨードリンに鉄分は
痰の固まりを溶かしてくれる去痰作用があるそうで

他にも血液をサラサラに
してくれる効果など期待できます。


「Sponsored link」

寒天は便秘解消に効果的、だけど食べすぎは便秘の原因になる?

さて、上記のように食物繊維が豊富で
便秘解消にはとっても効果の高い寒天ですが

便秘を解消するぞ~!といった具合に
寒天ばっかり食べる生活にシフトさせると
かえって逆効果になります。

 

といいますのも。。。

寒天ってもともと粉末状で
それを水に戻す必要がありますよね。

 

つまりは水分を吸収して膨張する。。
不溶性食物繊維みたいな特性です。

 

適量なら便秘に効果のある寒天も
摂取量過多になっていくと

腸内の余分な水分もどんどん
吸収していってしまいます。

 

これではせっかく腸内の便を軟らかくしても
再び硬くしていってしまって

かえって便秘の状態を
悪化させるなんてことになるわけです。

 

身体に良かれと思って摂取しても
その量を間違えると毒になりますから

くれぐれも食べ過ぎには
用心するようにしましょう。

 

寒天をダイエットに使う場合の食べるタイミング

さて、寒天ってなんだか
すっごくヘルシーなイメージがありますけど
実際その通りで

「100gで3kcal」

という結構驚異的なカロリー数値です。

 

あと1gで100ml分の水分を吸収し
胃が膨張することによる満腹感で
食べ過ぎを防止。

糖と脂質の吸収を遅らせて
GI値も低GI食品に分類されるので
ダイエットにはかなり最適な食材といえます。

糖尿病とか糖質制限している方にもいいですね。

 

さて、その寒天を
ダイエットに活用する場合ですが

寒天ばかり食べていると↑のように
かえって便秘が悪化して

しかも栄養素的には
栄養たっぷりというわけでもないので

バランスの良い食事にしないと
かえってやつれて不健康状態に
なると思います(苦笑

 

食べるとお腹一杯になるという特性を利用し

「食事の10分前位」

に食べることを心がけるといいでしょう。

 

食事をするために寒天を食べることで
満腹感が出て、食事そのものは少量で
十分となります。

食事をきっちり食べていれば
栄養バランスも心配ないですし

食べ過ぎるという事も防げるので
結果的に痩せてダイエット効果が
期待できます。

 

食べる時はしっかり寒天をお湯に溶かして
冷蔵庫で冷やして、寒天ゼリーを
常備しておくといいでしょう。

 

ただし食べ過ぎは禁物なので
「大体1日に3~6g程度」を目安に
寒天を摂取するといいかと思います。

1回2gを1日3回、時間がない時は
夜ご飯前だけでも行ってみましょう。

 

あとは、間食の代わりに食べるとかですね。
ノンカロリーシュガーとか黒ハチミツとか

オリゴ糖などと一緒に摂取するの
もいいでしょう。

 

今回のまとめ

はい、今回は寒天の栄養や
便秘の解消効果に食べ過ぎると
便秘になってしまう話。

あとダイエットの時の食べる
タイミングなどについて書いていきました。

 

寒天ってこんなにも
調べること色々あったんですね~。

ヘルシーな食品なのは
なんとなく分かっていましたが

こうして調べてみると
ちゃんと裏付けもとれて納得です。

 

ダイエットに活用する場合は
寒天のみならず、栄養バランスの
とれた食事をして

正しい方法でダイエットしていってくださいね。

 

ではでは、今回の内容は以上です。
また次回にお会いしましょう~~。


「Sponsored link」

似たような食材のマロニーや
春雨についての内容もどうぞ
ご覧くださいませ。

⇒⇒⇒マロニーの栄養効能にダイエット効果!春雨との違いに代用になる?

 

⇒⇒⇒春雨の栄養効果に炭水化物の塊?糖質制限ダイエットに不向き?

 


コメントを残す