プルーンの栄養効能に皮の食べ方!子供や妊娠中の便秘解消効果も

こんにちは、管理人のラトンです。

 

大体8月中旬あたりから9月にかけて
最も多く出回り旬を迎えるという
「プルーン」

 

バラ科のサクラ属、西洋スモモに
分類されるもので

原産地であるコーカサス地方では
「命の果実」と呼ばれているとか。

 

便秘の解消などに効果を
発揮してくれる果物で

ドライフルーツにすることで
栄養価がさらに高まることで
有名ですね。


「Sponsored link」

今回はこのプルーンの栄養効果や食べ方
便秘解消の効果などについて
見ていこうと思います。

ではでは、早速いってみましょう。

 

プルーンの栄養効能に皮の食べ方!子供や妊娠中の便秘解消効果も

まず生のプルーンの栄養について

最初に名前のプルーンのカロリーや
栄養効果などについて見てみましょう。

カロリーから見てみると
「100g中に49kcal」

 

ビタミン系の栄養素で最も目立っているのは
「ビタミンE」ですね。

抗酸化作用を持つビタミンEは
体内の脂質を酸化を防ぎ身体の
各部分を守る働きがあり

アンチエイジング効果を持っているので
動脈硬化や生活習慣病などの予防。

それに肌荒れの改善など
美容効果もしっかりしています。

 

特に果皮、善果、果肉
この順番で抗酸化作用が高いとされるので

生のままプルーンを食べる場合は
皮付きのままがぶりといくか

刃を入れて中の種を取り出して
食べるか・・いずれにせよ皮は
そのままの方が美容効果は高くなるでしょう。


栄養素の数値的に高いのはあとは
「葉酸」でしょうか。

葉酸と聞くといまいち
どういった栄養素だったか
思い出せない人も多いかもですけど

水溶性のビタミンB郡の一種であり

 

葉酸が不足すると主に

・悪性の貧血

・口内炎

・食欲不振

・下痢

・舌炎

このあたりの症状が出てきます。

 

あと妊婦の方の場合
妊娠初期の葉酸不足は結構問題です。

 

この時期の葉酸不足は妊娠している子供の
神経管閉鎖障害の発症リスクを
上げることになります。

DNAを構成している核酸
タンパク質の合成を促進するという
働きを持っているので

最も細胞が分裂して成長していく
妊娠初期のあたりに葉酸の栄養は
不可欠なわけですね。

 

ドライプルーンの栄養の方が高い?

さて、プルーンを食べる場合
生よりもドライプルーンの方が
栄養価が高いと聞いたことないでしょうか。

 

カロリーについては
「100gあたり235kcal」

生のプルーンより高くなりますけど
他の栄養素はぐぐっと増えるケースが
多いようです。

20150828-01

一応生とドライの
プルーンの栄養を確認してみますと

主な栄養成分
(プルーン生 100 g 中)

エネルギー ・・・49kcal

たんぱく質・・・・0.7g

食物繊維 ・・・1.9g

ビタミンB1・・・ 0.03mg

ビタミンB2・・・0.03mg

鉄  ・・・0.2mg

カリウム ・・・220mg

主な栄養成分
(乾燥プルーン100g中)

エネルギー  ・・・235kcal

たんぱく質  ・・・25g

食物繊維   ・・・7.2g

ビタミンB1  ・・・0.07mg

ビタミンB2  ・・・ 0.07mg

鉄      ・・・ 1.0mg

カリウム   ・・・480mg

全体的に見てプルーンの栄養素の方が
高いという事になりそうですね。

 

100g換算となると
生プルーンの場合は約3個程度

ドライプルーンとなると約9~11個と
いったところでしょうか。


「Sponsored link」

プルーンの便秘解消効果について

そしてプルーンの栄養効果で
注目したいところは便秘解消効果の部分でしょう

 

プルーンに含まれている
「ソルビトール」という成分。

 

ガムの原料としても使われている糖質で
水分を保持する働きがあり

腸内に残っている方い便に水分を含ませて
軟らかくして便を出しやすくするといった
効果が期待できます。

 

あと便秘を解消していく上で重要な
「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」

これらを両方共含んでいる点も
便秘解消に一役買っています。

この2つのバランスが
「水溶性:不溶性=1:2」

こうなると
便秘解消していく上で理想的だそうですね。

 

食べるときはヨーグルトと一緒に混ぜるのが
一番食べやすいですかね。

ドライプルーンを赤ワインで煮詰めたり
ジャムにしてパンにして食べたり

いろいろな食べ方もありますよ。


妊婦の方の場合プルーンの食べ過ぎは
体重増加に繋がりやすいので

せいぜい1日2~3個程度が
適量かと思います。

 

さきほどの「ソルビトール」は
下剤の成分も含まれていたりするので

食べ過ぎてしまうと
流産の危険性もあるとのこと。

 

加えて奇形や先天性の障害を
持って生まれてしまう可能性も出てくるので

やっぱり食べ過ぎには注意が必要です。


あとお子さんが便秘になっている場合は
プルーンの果汁やジュースを

大体2~3倍程度に希釈して薄めたあとで
飲ませるようにするといいかと

 

量もちょっとずつ試して
一気にたくさん与えないよう注意です。

便秘状態が一気に解消して
今度は下痢になってしまっては
元も子もないですからね;;;

 

今回のまとめ

はい、今回はプルーンについての栄養効果や

ドライプルーンについての妊婦の方や
子供への便秘解消効果などについて
書いていきました。

 

主に妊娠初期から妊娠後期まで
お世話になる事も多いかと思われるプルーン。

しかし食べ過ぎには十分注意して
ご自身の身体と相談しながら
プルーンを摂取していきたいところです。

 

もちろん普通に便秘解消を
していきたいといった人にもおすすめなので

どうぞ日常生活に
取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」


コメントを残す