かぼちゃは美容ダイエットに効果的?栄養効能に種や皮の食べ方 

こんにちは、管理人のラトンです。

 

だいたい7月~12月あたりが旬のかぼちゃ
夏野菜としても使われますが

食べごろの時期は
だいたい秋から冬にかけてなので

そのあたりに煮物とか
鍋とかに入れたりする人も
多いんじゃないかなと思います。

 

ハロウィンとかでも
注目が集まりがちなカボチャですけど

カボチャって美容と
ダイエットにとても良いそうで

種に皮の部分も栄養が
詰まっているといいますね。

 

しかし具体的にどんな栄養があって
どういう効果があるのか。

いまいち知らなかったりします。


「Sponsored link」

そこで今回はかぼちゃの美容ダイエット効果に
種や皮などの食べ方など
見ていってみましょうか。

ではしばしお付き合いください。

 

かぼちゃは美容ダイエットに効果的?栄養効能に種や皮の食べ方

カボチャのカロリーや主な栄養について

まずかぼちゃの栄養にカロリーから。

「100gあたり91kcal」

栄養面で見てみると炭水化物多めで
ダイエットに向いているの?と感じますが

 

・炭水化物=糖質+食物繊維

となっているので、食物繊維がし
っかり含まれているかぼちゃは

血糖値の上昇を緩やかにしてくれるあたり
白米などよりは太りにくい炭水化物といえます。

20150905-07

他にもビタミンにミネラルも
豊富に含んでいるので

主食のご飯と置き換えて食べるとより
効果的にダイエットに取り組めます。

 

主な栄養素としては

・ビタミンA(βカロチン)

・ビタミンE

・ビタミンC

・カリウム

・カルシウム

・マグネシウム

・食物繊維

などがあげられますね。

 

他にもビタミンB1、B2、葉酸
鉄分、亜鉛、モリブデンなど含まれていますが

含有量的に多いのは↑の栄養素です。

そのあたりの健康効果について
もうちょっと詳しく見ていきましょうか。

 

カボチャの栄養効果について

「ビタミンA(βカロチン)」

βカロチンは主に色鮮やかな
緑黄色野菜などに多く含まれる
抗酸化力を持つ栄養素であり

体内で必要に応じてビタミンAへと
変換されます。

 

優れた抗酸化能力と免疫力を助ける効果。
加えて肌の張りや
健康維持をサポートしてくれます。

他にも動脈硬化やガンの予防に
抑制の効果も含まれているといいますよ。


「ビタミンE」

別名「若返りのビタミン」としても
有名なビタミンE。

こちらも強力な抗酸化力を持つので
活性酸素の活動を抑えこみ

体内の老化防止、アンチエイジング効果が
期待できます。

 

肌の張りに皮膚のバリア機能。
血液のサラサラ効果に
更年期障害の症状緩和効果もあるといいますね。


「ビタミンC」

こちらも抗酸化作用では有名なビタミンC。

肌のハリやメラニンによる
シミの予防などの美容効果に

免疫力やストレスに対しての
抵抗力をアップする効果などもあります。

 

普通だとビタミンCは加熱すると
壊れてしまう特性を持っているんですけど

かぼちゃのビタミンCの場合は
デンプンと結合しているために
壊れにくいとされています。

まあそれでも加熱しすぎは
やめたほうがいいようですけどね。


「カリウム」

主に「むくみ」などに対して
効果を発揮するカリウムは

体内の余分なナトリウムを体外に
尿や汗と一緒に排出する効果があります。

 

現代の日本は塩分過剰摂取な
食事体制なので慢性的にカリウムは
不足しがちだとか。。

余計な塩分を体外に出して
高血圧の予防効果もあるので

動脈硬化に脳卒中などの
怖い病気の予防にもなりますね。


「カルシウム」

主な効果としては御存知の通り
骨や歯の強化ですね。

他にも筋肉の動きを滑らかにしたり
精神的な情緒不安定状態を安定へと
導く効果もあるとか。

 

もちろん骨がスカスカになる
骨粗鬆症(骨粗しょう症)などの予防にも
なります。


「マグネシウム」

主に体内の酵素反応に関係する栄養素であり
エネルギーの代謝、血圧の調整
血糖値の調整など

様々な機能の調整役がこのマグネシウムです。

 

エネルギー代謝に重要な豚肉などに含まれる
ビタミンB1を保持する働きなどがあり

高血圧の予防、動脈硬化に心臓病、脳卒中
他にも糖尿病の予防効果などがあげられます。


「食物繊維」

便秘の解消とダイエットなどに重要な
食物繊維もかぼちゃには豊富に
含まれていますね。100gあたり

西洋かぼちゃ・・・4.1g

日本かぼちゃ・・・3.6g

といった具合に違いはあるものの
どっちにしても食物繊維は豊富なので

 

便秘の解消などに大きく貢献してくれます。
便秘の解消により肌荒れの解消や
ダイエット効果など期待できますし

腹持ちの良さでドカ食いを防げますから
なおダイエットに効果的な野菜といえるでしょう


「Sponsored link」

かぼちゃの種や皮の栄養に効果的な食べ方は?

かぼちゃを食べる上で気になるのは
皮や種の部分はどうするのかってところですね。

捨ててしまう方も中にはいると思いますけど
これはなかなかもったいない事をしています。

 

かぼちゃの皮には果肉よりも
カロテンやビタミンが含まれており

種にいたってはポリフェノールの一種の
リグナンにミネラル類

カロテンも果肉の5倍以上
含まれているとか。

 

そのため美容効果を最大限受け取りたい場合は
皮と種の部分は無駄にしない方がいいです。

まあ生の種についてはちょっと
消化に悪い部分もあるので

市販のかぼちゃの種を購入して
摂取した方がいいでしょう。


食べ方としてはやはり
煮物にするのがおすすめですかね。

20150905-09
出展:http://cookpad.com/recipe/3147952

⇒⇒⇒簡単!かぼちゃの煮物

栄養素を外に逃してしまう部分が気になる場合は
油通しをしてから煮込んでいくと

栄養を逃さず味が染みこんで
より美味しくなります。

 

20150905-10
出展:http://cookpad.com/recipe/3212280

⇒⇒⇒カボチャの種がアクセントのキノコサラダ

かぼちゃの種に至っては
そのままポリポリ食べてもいいですけど

こんな感じにサラダのアクセントに
使ったりすれば

他の栄養素もしっかり摂取できて
バランスが良くなります。

 

20150905-11
出展:http://cookpad.com/recipe/1090788

⇒⇒⇒かぼちゃの種でふりかけ★

更にはこんな感じにかぼちゃの種を乾燥させて
ミキサーで粉微塵にして

かつお節などと合わせれば
ふりかけになります。

こっちもこっちで日常的にサッと使えるので
おすすめですね。

 

今回のまとめ

はい、今回はかぼちゃについての
美容ダイエット効果に

種や皮の食べ方などについて
まとめていきました。

 

冬の時期になってくると
多分かぼちゃを食べる機会も
そこそこ増えてくると思いますので

どうぞ皮や種は捨てずに
しっかり利用して美容とダイエットに
役立ててみてくださいね~。


「Sponsored link」

ではでは、今回の内容は以上です。
また次回にお会いしましょう~。

 


コメントを残す