レーズン(干しぶどう)の栄養効能!ダイエットや子供の便秘に効果的?

こんにちは、管理人のラトンです。

 

先日はぶどうの
栄養について紹介していきましたが

今回はそのぶどうを干して出来上がる
レーズ(干しぶどう)についての栄養効能あたり
紹介していこうかなーと思います。

 

ドライフルーツの中でも代表格で
シリアルやパンにお菓子と
色んな所で使われるレーズンですけど

その栄養については
詳しく知らなかったんですよね。
なんとなく鉄分多そう~って程度な知識でした。


「Sponsored link」

ひとまず今回はレーズンの栄養効果について
しっかり見ていこうと思います。

ではいってみましょう。

 

レーズン(干しぶどう)の栄養効能!ダイエットや子供の便秘に効果的?

レーズンのカロリーや栄養について

まずレーズンですけど
木になっていたぶどうがそのまま自然に乾燥して

それを誰かが食べた事から
認知され始めたといいます。

 

天日干しされたぶどうは85%の水分が乾燥して
のこった果実の中には栄養成分がぐぐっと
閉じ込められ凝縮されます。

当然乾燥して量が少なくなりますので
1kgあたりのぶどうを乾燥させて
200gのレーズンしか取れないそうですよ。

1/5ほどに容量が減ってしまうんですね~。

 

カロリーを見てみれば
「100gあたり301kcal」となっていて

栄養成分では
カリウム、カルシウム、マグネシウム
リン、鉄、銅、などのミネラル。

 

あとは酒石酸、ポリフェノールなども
豊富に含まれいて

ビタミンも微量ながら含まれていますね。

 

レーズンの栄養効能はどんなものがある?

「カリウム効果でむくみの解消」

食分化の欧米化に伴い現代の日本人は
どうにもこうにも塩分を多く摂りがちな状態です

塩分多めの食事は高血圧や
血栓系の病気トラブルを引き起こしやすいので
なんとかしたいところ。

 

そういった時にカリウムを摂取すれば
体内の余分なナトリウムを
排出してくれる効果があるので

高血圧や動脈硬化などの予防になります。

 

あとカリウム不足は疲れやすくなったり
むくみの症状が出たり

体のあらゆる器官の働きが鈍くなったりと
良いことがないので

このあたりの症状改善にも
効果があるといいますね。

 

なんだか妙に疲れやすかったり
足のあたりがむくんでいる・・?
といった場合はカリウム不足なのかもしれません。


「プルーンの約2倍の鉄分効果」

以前こっちの記事で
プルーンについて書いた事がありました。

⇒⇒⇒プルーンの栄養効能に皮の食べ方!子供や妊娠中の便秘解消効果も

 

それで干したプルーンの方が
栄養素が高いといった事を書きまして

実際干したプルーンと生のプルーンで
干したプルーンの方が5倍近く
量が多かったわけですが

 

レーズンはその更に
2倍以上の鉄分が含まれていたんですね。

干したプルーン・・1.0mg

レーズン・・2.3mg

鉄分には貧血予防に
新陳代謝を高めて美容にも効果があるといいます。

 

しかしまあこれ100gあたりの鉄分含有量であり
1日にそんなに食べるのはなかなかに骨です。

 

更には1日の鉄分の必要摂取量を見てみますと

成人男性・・・10g

成人女性・・・12g

となっていて全部レーズンで
補うのはちょっと無理がありますね。

 

そんなに食べたら
今度はカロリー過多な状態になりますし。

あくまでも補助食品という位置づけで
ちょっとした鉄分の補給に・・・

といった目的で
食べるのが健康的かなと思います。


「ブドウ糖でエネルギー吸収をスムーズに」

⇒⇒⇒ぶどうの美容効能にダイエット効果は?皮や種に栄養はある?

ぶどうの記事にも書いたように
ぶどうの栄養素のほとんどは
ブドウ糖なわけですが

レーズンの場合も約70%は
ブドウ糖に果糖が占めているといいますね。

 

摂取するとすぐにエネルギーに
変換されていくので

スポーツなどをして疲労してしまった時や
勉強に集中して疲れた時などには
このブドウ糖が効果的です。

20150911-01

あと脳が元気に働くためにも
このブドウ糖は必要不可欠なので

頭脳労働で疲労した時や
ランチの後には消化のために

血液が消化管に集まり
脳への栄養が一時的に不足するので
眠くなりがちですけど

 

そういった時にもレーズンなどを口にすれば
速攻で脳にブドウ糖がいくので
眠気覚ましとしても役立ってくれますよ。


「酒石酸で結腸がん予防に大腸の健康維持も」

ぶどうの記事でも書いた「酒石酸」

主にぶどうやレーズンなどに多く含まれており
この酒石酸、途中で消化されず

結腸まで届き食物繊維との相乗効果で
結腸がんの予防や大腸の健康維持に
役立つことが明らかになったといいます。

 

1日1/2カップほどのレーズン量で
大腸の機能に有益な効果が出てくるいうので
なかなかどうして侮れないなーと感じますね。


「レーズンの皮のポリフェノール効果」

ぶどうの記事で書きましたが
皮には美肌効果に良い

「レスベラトール」という
ポリフェノールの一種が含まれており

これには強い抗酸化作用に
美肌効果などがあるといいます。

 

他にも「エピカテキン」という
ポリフェノールも多いとか。

 

ポリフェノール効果により

・美肌、若返りの効果

・アンチエイジング、老化の予防。

・ガンの予防

・心臓病や糖尿病などの予防

・動脈硬化など血栓系のトラブルの予防

などにも効果があるといいます。


「Sponsored link」

レーズンはダイエットに効果的なの?

レーズンを使用したダイエットですけど
小腹がすいた時などに

代わりにドライフルーツを食べることによって
血糖値を常に安定した状態に
保つ効果があるとか。

 

間食を取らず血糖値が下がった状態で
食事をするとドカ食いや

食事のカロリーの吸収効率が上がりすぎて
かえってダイエットの妨げに
なってしまうわけですね。

 

ただレーズン単品だと結局何粒も食べてしまって
結局カロリー多めに摂取してしまった;;

なんてことにもなりかねないので
他の果物・・例えばバナナとかと一緒に
ヨーグルトに混ぜて食べたり

スムージーにして腹持ちの良い状態に
してみるといいんじゃないでしょうか。

 

ちなみにレーズンを選ぶ時は
何も添加されていない自然に
乾燥されたものを選ぶようにしましょう。

砂糖に油脂が入っているもの食べても
効果半減していまいますからね。

あと食べ過ぎは注意です。

 

レーズンは子供の便秘にも効果的?

レーズンについて調べていくと
小さいお子さんの便秘解消に
良いといった内容を見かけますね。

 

実際食物繊維もしっかり含まれていますし
小さくて小粒で食べやすい。

しかも栄養豊富なので
便秘解消に食べさせている家庭も
少なくないといいます。

 

蒸かしたさつまいもと
細かくしたレーズンなどを混ぜて
お団子状にして食べさせてあげれば

食物繊維たっぷりで鉄分もしっかり補えます。

 

20150911-03

⇒⇒⇒サツマイモとカボチャのレーズン和え

小さいお子さんで
便秘に悩んでいるお母さんは

こちらのレシピなど
試してみてはいかがでしょうか

 

今回のまとめ

はい、今回はレーズン(干しぶどう)の
栄養効能に

ダイエットや子供への便秘解消効果はどうなのか。
そのあたり見ていきました。

やっぱりというか、なんといいますか。
レーズンって栄養たっぷりな
ドライフルーツだったんですね~。

 

個人的にあの味が
どうも苦手ではあったんですけど

たまにはレーズンを食べてみて
健康と美容効果にあやかってみようかなと
感じました。

 

さつまいもとレーズンのレシピに
更にリンゴを煮たものを加えたら
美味しそうですよね。

健康にもしっかり良さそうですw

 

ではでは、今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」

引き続きぶどうの栄養効果について
まだ見ていない方は
どうぞご覧になっていってください。

⇒⇒⇒ぶどうの美容効能にダイエット効果は?皮や種に栄養はある?

 


コメントを残す