みかんの効能に白い筋に栄養は?ダイエット肌にいい効果的な食べ方

こんにちは、美容健康エトランゼのラトンです。

 

冬の季節になると美味しくなってくる果物が
「みかん」なんじゃないでしょうか。

こたつでみかんを食べるのいいですよね~。

 

手でさっさと皮を剥いて
手軽にポンと食べることができるのも
メリットの1つかと。

そうしたみかんの栄養の効果に
みかんの白い筋の部分とかに栄養が
しっかり含まれている事はご存知でしょうか。


「Sponsored link」

今回は冬の風物詩の
1つである「みかん」について

栄養効能や効果的な食べ方などについて
お送りしていきたいと思います。

ではでは早速見ていってみましょー。

 

みかんの効能に白い筋に栄養は?ダイエット肌にいい効果的な食べ方

みかんのカロリーや栄養について

ひとまず最初にみかんのカロリーから

だいたいMサイズのみかん1個が
「75gで34kcal」となっており

「100gで45kcal」となっています。

 

主な栄養素としては

・ビタミンA、C、P

・ビタミンB郡

・クエン酸

・βクリプトキサンチン

といった具合に聞き覚えのあるもの
あまり馴染みのないものもありますね。

 

それぞれ気になる部分
栄養効果など見ていきましょうか。

 

みかんの栄養効能について

「ビタミンC」
まずは美容効果などあるビタミンC。

摂取により肌や粘膜の健康維持をサポートして
肌のハリやメラニン色素の沈着などを防ぎ
シミなど予防してくれます。

抗酸化作用を持つので
美容やアンチエイジング効果もありますね。

 

他にも免疫力のアップや
ストレス耐性を高める効果など期待できます。

その豊富なビタミンCでみかん2個で
大人1日分のビタミンCを補充できるというので

 

ビタミンC摂取にはかなり優秀な果物と言えます。


「ビタミンA」
ビタミンAの効果としては主に
身体の皮膚や粘膜を守り
目や肌の健康維持などが上げられます。

 

物を見る時に必要となる
「ロドプシン」という物質を作る時に
必要となったり

皮膚や粘膜の働きを良くして
外部からのウィルスや病原菌などを
シャットアウトして寄せつけない効果を
発揮します。

 

あと、体に悪い影響を与える
活性酸素の低減効果もあり
ガンの予防にも効果は高いといいます。


「クエン酸」
主に夏バテなどの疲労回復効果などで
知られる「クエン酸」他にも

・動脈硬化の予防

・血栓系トラブル(心筋梗塞、脳梗塞、脳卒中)
 などの予防

・痛風の改善効果

・体臭の予防効果

・美容、アンチエイジング効果

・ガンの予防効果

などなどやはり体にとって嬉しい効果が
いっぱい含まれていますね。


「βクリプトキサンチン」

そして正直聞き覚えがあまりなかったのが
こちらの「βクリプトキサンチン」

 

主に温州みかんなどに多く含まれている
「カロテノイド」の一種であり

カロテノイドとは動植物が持っている
自然界に存在する黄色、赤色などの色素の事で
非常に強力な抗酸化力、活性酸素の除去効果を
もっています。

 

主な効果としては

・免疫力のアップ効果

・美肌効果

・糖尿病の抑制効果

・骨粗鬆症の予防など

・ガンの予防効果

このあたりでしょうか。

 

βクリプトキサンチンについては
まだまだ研究がされており
近年注目を集めている成分でもあります。


「Sponsored link」

みかんの白い筋の部分、あれって栄養あるの?

さて、みかんを剥いていくと出てくるのが
あの白い筋の部分。

 

子供の頃はあの筋の部分が謎すぎて
いちいちキレイに取ってから食べていました。

今思うとそれってすごい
もったいない事していたんだと
調べていて分かりましたね。

 

あの白い筋の部分は「アルベド」と言って
柑橘系の皮の内側にある繊維上の白い部分を
さします。

20150917-01

この白い部分、食物繊維に加えて
「ビタミンP」も含まれているというんですね。

みかんの果肉本体よりも「ビタミンP」に至っては
300倍近くその量が違うといいます。

 

その「ビタミンP」ですけど
みかんのビタミンPは主に

「ヘスペリジン」と呼ばれる
みかん由来のポリフェノールとなります。

 

その効果としては

・毛細血管の強化

・血流の改善効果

・ビタミンCの保護

・血中コレステロール値の改善

・抗アレルギー作用

・ガンの抑制効果

と、このあたりの
効果が期待できるといいますね。

 

毛細血管の強化と
血流改善により冷え性の改善効果。

肌の新陳代謝も促進されるので
美肌効果なども期待できるでしょう。

 

ダイエットや肌に良い効果的な食べ方として

はい、白い筋の「アルベド」部分にも
栄養がしっかり含まれているとわかったので
その部分も考えると

「筋を取らずに袋ごと全部食べる」

これがまず基本になるかなと思います。

 

ちなみに美容と健康に良いみかんですけど
食べ過ぎには注意したい所。

みかんのビタミンAは
プロビタミンAと呼ばれるもので

 

体内で必要な量だけビタミンAに変換されるので
過剰摂取の心配をする必要なないようですが

腹持ちがいいとは言いがたく
またポンポン食べれてしまうので
食べ過ぎには注意したいところです。

 

主食の置き換えダイエットとかには
向かないですね。

 

今回のまとめ

はい、そんなわけで今回はみかんの効能に
白い筋の部分の栄養効果について

あとはダイエットや肌にもいい
みかんの食べ方についてお送りしていきました。

 

あの白い筋の部分せっせと取っていたのが
もったいない行為だったとは・・・;

今後はみかんを食べていく時に
余計に白い筋を取らずにそのままポンと
食べるようにしていきたいです。

 

今回の記事をご覧になったあなたも
みかんを食べる時にはなるべく白い筋取らずに
そのまま食べるようにしてみてくださいね~。

では、今回の内容は以上です。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」


コメントを残す