クランベリーの美容ダイエットに効果的な食べ方に栄養効能は?

こんにちは管理人のラトンです。

 

ブルーベリーや
ビルベリーなどのベリー系の果物の中で

「クランベリー」というベリーもありますよね。

 

日本だとなんとなく
馴染みが薄いように感じられるフルーツですけど
海外などではソースとかに使われ

北米においては三大フルーツとして
数えられている有名フルーツとなっています。

 

このベリー系のフルーツ。
健康効果や女性の方にとって嬉しい
美容効果も含まれていて

なかなかどうして注目を
集めているフルーツだといいます。


「Sponsored link」

今回はこのクランベリーについて
見ていってみましょうか。

では最後までしばし
お付き合いくださいませ。

 

クランベリーの美容ダイエットに効果的な食べ方に栄養効能は?

クランベリーのカロリーや栄養など

クランベリーについて軽く紹介すると
ツツジ科スノキ属ツルコケモモ亜属に
属する常緑低木であり

北欧、北アメリカなどの寒冷地に自生する
ちょっと酸っぱい味が特徴の赤い木の実です。

 

そのままで食べるのは若干食べにくいので
ドライフルーツ、ジャムなどにして
食べられることが多いみたいですね。

 

「100gあたり46.4 kcal」であり

 

・リンゴの6倍のビタミンC

・ビタミンB3、B5

・赤い色素のプロアントシアニン

 

他にも

 

・カルシウム ・カリウム ・アントシアニン

・フラボノイド ・プロアントシアニジン

・ケルセチン ・レスベラトロール

 

といった具合にミネラル成分や
ポリフェノールなどの成分が
豊富に含まれています。

そのあたりの体への美容健康効果について
詳しく見てみましょう。


「美白効果」

シミの原因となるメラニン色素を抑制
分解する効果を持ちシミやソバカスなどを
予防し改善してくれます。

あとはメラニン色素の生成を阻止する
「アルブチン」という栄養素も
含んでいるといいます。

 

抗酸化物質も豊富でビタミンC、B3、B5
アントシアニンなどのポリフェノール類も豊富。

これらはアンチエイジング効果に加えて
紫外線から肌をしっかり守ってくれる
効果もあるので

美肌効果満点です。


「アンチエイジング効果」

ポリフェノールのプロアントシアニン
アントシアニンはぶどうの約2倍はあるそうで

美肌や老化などの原因になる
活性酸素を除去してくれる効果が
高いといいます。

20150923-26

加えてプロアントシアニジンは
凝縮タンニンという別称を持ち

ビタミンCの約20倍、ビタミンEの
約50倍の抗酸化力があるといいます。

この強力な抗酸化作用で美肌効果や
アンチエイジング効果をもたらしてくれます。


「膀胱炎の予防効果」

女性の方に多いという膀胱炎。

クランベリーには

アントシアニン、ケルセチン
プロアントシアニジン、ビタミンC、有機酸

 

これらを含んでおり、これらは相互に
作用することで膀胱炎や尿路感染症
尿路結石症などの予防効果があるといいます。

効き目としては抗生物質並の効果があったそうで
天然な抗生物質といったところでしょうか。


「むくみの解消効果」

クランベリーに含まれているカリウム
プロアントシアニジンなどの効果によって

体内の塩分濃度の調整や
腎臓の機能を活発にしてくれる作用があるので

むくみの解消にも効果があるとされています。


「ダイエット効果」

クランベリーには
脂肪を乳化させるといった作用があるようで

脂肪細胞は細かくなってそのまま
体外に排出されていくため
ダイエットする時などにも最適。

 

あと、しっかり食物繊維も含んでいますから
しっかり便秘の解消にも効果があるので

この部分もダイエット効果がある
理由になりますね。

 

他にも

「育毛促進効果」

「目の改善効果」

「糖尿病、高血圧などの予防」

などなど健康や美容に良い効果が
いっぱい詰まっているなかなかに
優れたフルーツなわけです。


「Sponsored link」

クランベリーの効果的な食べ方は?

一般的に摂取するとしたら
一番お手軽なのは「ドライフルーツ」

小腹がすいた時につまんだり
サラダやヨーグルトなどに添えて
一緒に頂いたりすると美味しく召し上がれます。

 

他にもクリスマスの肉料理に添えたり
パンにつけて食べたりと
結構いろんなレシピに使えます。

 

クランベリーのソースの作り方としては
多分このレシピが一番お手軽ですかね。

20150923-27
出典 :http://cookpad.com/recipe/2401428

⇒⇒⇒今が旬、簡単クランベリーソース

クランベリーの実を流水で洗い
水と砂糖で煮込んでいくだけです。

 

途中焦げ付かないように
注意する必要がありますが
まあ基本はとっても簡単ですね。

仕上げにレモン汁とか入れると
ビタミンC効果更にアップしそうです。

 

クリスマスの時期の鶏肉のロースト。

毎朝のヨーグルトの中に入れたり

パンにつけて食べたりと

いろんな場面で使えそうです。
どうぞ気になった方は作ってみてくださいw

 

今回のまとめ

はい、今回はクランベリーの栄養効能に

美容ダイエットなどに効果的な
食べ方などについて紹介していきました。

 

クランベリーはサプリメントでも
手軽に手に入るようになりましたので

そっちの方で効果を実感してみるのも
いいかなと思います。

 

日常的な美容と健康を意識するなら
是非クランベリーを選択肢に
入れてみてくださいね。

ではでは今回の内容は以上です。
また次回にお会いしましょう~。


「Sponsored link」


コメントを残す