明日葉でむくみ解消ダイエット!栄養効能にガンや糖尿病認知症に効果的?

 

どうもこんにちは、管理人のラトンです。

 

いきなりですけどあなたは
「明日葉(あしたば)」といった食材を
食べた事あるでしょうか。

 

房総半島、八丈島などを始めとした
太平洋沿岸あたりに自生している植物で

古くから食用とされ昨今ですと
青汁の原料にもなっているといいます。

 

自分子供の頃に八丈島へ旅行に行った際
確か明日葉のアイスクリームとやらを
食べたんですけど

あまりに草の匂いが強すぎて
食べきれなかったというそんな
思い出があります(苦笑

 

そんな明日葉ですけど健康面においては
昨今注目を集めているそうで

体のむくみ解消やダイエットに
ガンや糖尿病、認知症といった
病気にも効果が期待できるとか。


「Sponsored link」

今回はそうした明日葉(あしたば)の
栄養効能などについて
見ていきたいと思います。

では早速いってみましょー。

 

明日葉でむくみ解消ダイエット!栄養効能にガンや糖尿病認知症に効果的?

明日葉(あしたば)の主な栄養効能について

ではまず明日葉のカロリーや
栄養成分などについて見ていっていますが

「100gあたり33kcal」
植物なのでとってもヘルシー。

 

主な栄養素はといいますと

 

・ビタミンA、E、K、C

・ビタミンB1、B2、B6、B12

・ナイアシン

・葉酸

・パントテン酸

 

・カリウム

・カルシウム

・マグネシウム

・リン

・鉄

・亜鉛

・銅

・マンガン

・食物繊維

・カルコン

・βカロテン

 

といった具合に結構色んな
栄養成分を含んでいますね。

このあたりもうちょっと具体的に見てみましょう。

 

豊富なビタミンとミネラル

明日葉には上記の通りビタミンCを始めとして
ビタミンE、カロチン、カルシウムや

鉄分といった具合に色んな
ビタミンやミネラルを含みます。

 

特に多いのは「ビタミンK」の成分で
ビタミンKは出血した際に
血を止めやすくする止血のビタミンであり

骨の健康維持と強化などに
欠かす事の出来ないビタミンで
あるともいいます。

 

あと「造血のビタミン」とも
言われているビタミンB12ですが

このビタミンB12を有している植物は
地球上でも明日葉だけらしいですよ。

 

βカロテン

緑黄色野菜などの多く含まれる
強力な抗酸化作用を持つカロテノイドが
βカロテン。

明日葉に含まれるβカロテンの量は
ケールやほうれん草を上回るといいます。

20160322-06

体内に入ったβカロテンは必要な時
必要な分量だけビタミンAに変換されて

気管支や胃腸などの粘膜を正常に保ったり
免疫機能を高めてウィルスの
侵入を防いだりします。他にも

 

・発がんを予防し抑えこむ効果

・美容美肌の効果

・体の成長を促進する効果

 

などが期待できます。

 

カルコン

正直あまり聞いた事のない
栄養素かと思いますが

明日葉の茎を切りますと
黄色い粘り気のある汁がにじみ出てきます。

 

この黄色い液体を「カルコン」と呼ぶそうで
ポリフェノールの一種であるとの事。

 

昨今までこの液体がどういった
効果を持つのか明らかに
なっていなかったそうですが

最近分かってきた効果としては

体内のサビを落としていくことで
身体の各所の巡りを良くしてくれる
デトックス効果が含まれているといいます。

 

他にも

 

・むくみの解消

・ダイエット効果

・血液やリンパの流れを良くする

 

こういった効果が期待できるので
体のむくみやダイエットを意識している人は

明日葉を日々の食事に
組み込んでみてもいいでしょうね。


「Sponsored link」

他にも明日葉は病気にも効果的

糖尿病

糖尿病ですけど
日々慢性的に甘いものを摂取し続けた結果
インスリンが正常に分泌されなくなり
もしくはインスリンが不足してしまう事で

血液中の糖濃度がどんどん上昇して
血管障害を始めとした様々な病気の
症状を引き起こす病気です。

•異常に口が乾いてしまう

•多尿

•体重の減少

•疲れやすい

こういった症状を感じ始めた場合は
糖尿病の可能性を少し疑った方が
いいとされていますね。

 

そして明日葉のカルコンの成分には
血糖値の上昇を抑えこみ

細胞にブドウ糖を取り込むことを促す
インスリンと似た働きをしてくれる事が
期待されています。

 

あとは糖尿病による
合併症を予防する効果もあるといいますので

糖尿病の恐れのある人は明日葉を
定期的に食べておきたいところですね。

 

認知病

さて、脳全体は萎縮していき
徐々に物忘れが激しくなってしまう
アルツハイマー型認知症ですけど

この治療の鍵になるといわれているのが
「 神経成長因子(NGF)」とされています。

 

この因子、神経細胞の生成や
維持などに関わりのあるたんぱく質であり

脳神経の機能を回復したり
脳の老化を防ぐ効果があるとか。

 

そしてこの因子の生成を促す効果が
明日葉を始めとして

 

・ホップ

・食用菊

・紫ウコン

 

などにある事が明らかになったといいます。

 

まだまだ研究途中ではありますが
今後医食品などへの応用などが
期待されているといいます。

 

ガンへの効果として

先ほど栄養成分のところで書きました
「カルコン」と「クマリン」には

ガンへの抗がん作用があるとされています。

 

ガン細胞の発生はプロモーターと呼ばれる
発がん促進物質が関わっているとされ

カルコン、クマリンの栄養成分が
このプロモーターの作用を抑制する事で
ガンへの予防効果が期待できるといいますね。

 

あとマウスを使った実験では
カルコンの成分を投与したマウスと
しなかったマウスとでは

何も投与しなかったマウスに比べて
投与したマウスへはガン転移が
大幅に抑制されていたといいます。

 

なのでガンへの予防対策にも
明日葉は期待できる食材と言えるでしょう。

 

今回のまとめ

はい。今回は明日葉の
むくみ解消やダイエットの効果に

ガン、糖尿病、認知症などへの
効能などについて紹介していきました。

 

明日葉を摂取していく際には
油との相性がいいので天ぷらにしたり

茹でても美味しく頂けるので
おひたしや和物などにして

夕食の前菜などにしてみるのもいいでしょうね。

 

最近体のむくみや体重が気になったり
各病気への予防もしておきたいと考えるなら

春の時期は明日葉の食材を
定期的に使ってみてはいかがでしょうか。

 

ではでは
明日葉の栄養効能については以上です。

また次回にお会いしましょー。


「Sponsored link」


コメントを残す