カシスは目の下のクマ美肌眼精疲労に効果的!栄養効能に食べ方は?

こんにちは、管理人のラトンです。

 

カクテルなどに使われる事
で割と有名なんじゃないかと思われる「カシス」

自分お酒そんなに呑めないタイプなんですけど
カシスオレンジ位なら甘くて飲みやすいので
比較的に飲み屋さんで注文することが多いです

 

ブルーベリーやブラックベリーなどと
同じようにカシスはベリー系の果物であり

その酸味と芳潤な香りが特徴になっています。


「Sponsored link」

その栄養分もなかなかに豊富で
女性の方には結構嬉しい効果が満載との事

今回はそうしたカシスの栄養効能などについて
紹介していこうと思います。

では早速いってみましょー。

 

カシスは目の下のクマ美肌眼精疲労に効果的!栄養効能に食べ方は?

カシスの栄養素について

まずはカシスの主な
栄養素について紹介していきましょう。

 

ブルーベリーを代表する
ポリフェノールの一種であるアントシアニン。

野菜や果物にある赤紫色の色素成分であり
主にブラックベリーとか紫芋、ナスなどの
紫系の果物とか野菜に多く含まれています。

 

それでカシスのアントシアニンの含有量は
ブルーベリーの3~4倍は
含まれているというんですね。

 

更にビタミンやミネラル成分なども
豊富に含まれていまして

・ビタミンA、C、E

・βカロテン

・パントテン酸

・カリウム

・カルシウム

・マグネシウム

・鉄

・亜鉛

・銅

こんな感じに栄養成分豊富です。

 

ではもう少し具体的にカシスの栄養成分が
体にどんな効果をもたらしてくれるのか
見ていきましょうか。

 

カシスの体への栄養効能について

「目の下のクマによく効く」

主に血行不良や眼精疲労
栄養不足にストレスなどで出てくるのが
「青クマ」と呼ばれているものですね。

多くの人はこの青クマだそうで
カシスの摂取によって改善が期待されます。

20151014-27

カシスに含まれているアントシアニンが
末梢血管を拡張して血流を改善。

主に目の周辺は毛細血管や
末梢血管など細い血管などが密集していますので

アントシアニン効果で
目の周辺の血流を改善していき
目の下のクマの解消につながっていきます。

 

あと若返りのビタミンであるビタミンEも
血管を拡張し血流を良くしていく作用があります。

そのため目の下のクマを解消していくのに
良いんですね。


「美肌美容、健康にも効果が高い」

アントシアニンには血管拡張系の効果以外にも
体を錆びさせる活性酸素を除去してくれる
効果もあります。

 

この強力な活性酸素除去効果に加えて
ビタミンC、ミネラル成分なども
豊富に含まれていますので

免疫力のアップや肌荒れの予防に
きめ細かい肌にしていくことができます。

 

更には病気のガンの抑制効果に
認知症などへの効果

循環改善効果、血圧の抑制効果
抗炎作用などもあるとか。

なかなかに美容健康の両方に
優れた果実ではないでしょうか。


「Sponsored link」

「眼精疲労の改善にも?」

昨今パソコンやスマートフォンなどの
便利な機材がどんどん発展していき
生活が便利になっていく反面

そうした端末の画面を長時間
見ていくことによる「VDT症候群」
なるものがあるといいます。

 

「VDT症候群」の症状としては

・とにかく目が疲れて痛む

・目が乾きやすくなる

・ものがぼやけて見える

・視力の低下

・肩こりがひどい

・腕の痛み

・だるい症状が出てくる

・不安感やうつ状態を発症する

などなど、目のトラブルの他にも
体に問題が起こっていきます。

 

こうした眼精疲労からくる目の疲れに
カシスのアントシアニンとビタミン類が
効果的に働いてくれて

 

・血流改善による疲れ目の緩和

・毛様筋を弛緩させてリラックス

・光を認識するための物質
 「ロドプシン」の再合成を促進させ
 疲れ目を改善

・ビタミンやミネラルで目への栄養補給

 

こういった効能により
眼精疲労の状態を改善していくことができます。


他にも女性ホルモンを安定させる効果で
更年期障害、生理不順などの改善に

生理痛の症状を緩和するなど
女性特有の悩みの改善にもいいですし

運動後の筋肉痛に抗酸化作用が効いて
筋肉痛によるダメージを最小限に
してくれるともいいます。

 

カシスの美味しい食べ方として

スーパーなどだと主に
カシスリキュールしか見当たらないかなと
思いますので

通販などで冷凍カシスなどを購入して

20151014-29
出典 :http://cookpad.com/recipe/2730693

⇒⇒⇒カシススムージー

カシスのスムージーにしてみたり

他のブルーベリーや
ブラックベリーなどのベリーと合わせて

ヨーグルトに混ぜ込み
レモン汁をかけていただくのも
ちょっとしたスイーツになります。

 

他にも

20151014-30
出典 :http://goo.gl/8oQa0w

⇒⇒⇒豚バラ肉のカシス煮込み

「豚バラ肉のカシス煮込み」といった
肉料理にカシスを使用した料理レシピも
あったりしますね。

爽やかで美味しそうです。

 

カシスリキュールは
糖質とカロリーが結構高めなので

やっぱり生のカシスを中心に食べた方が
美容健康にはいいかなと思います。

 

今回のまとめ

はい、今回はカシスの栄養効能などを
中心に紹介していきました。

目に良いアントシアニンが
ブルーベリーの3~4近く含まれているのには
なかなか「ほー」と感じましたね。

 

現代人においてパソコンは
もう切っても切れない関係になているので
眼精疲労に疲れ目の解消には

カシスを定期的に摂取していくのも
効果的かなと思います。

食べていくのが無理そうなら
カシス系のサプリメントを摂取していくのも
いいでしょう。

 

どうぞカシスの栄養効能を取り入れて
美容健康に役立ててみてくださいね。

それではこれにて失礼致します~。


「Sponsored link」


コメントを残す