鮭(サーモン)で美肌美容ダイエット!栄養効能に効果的な食べ方

 

こんにちは、管理人のラトンです。

 

朝食に夕食、焼いても生のままでも
おにぎり、お寿司、サラダ煮込み料理などなど

結構いろんな料理のレパートリーがある
「鮭(サーモン)」

 

自分生の状態で
カルパッチョにして食べるの好きです。

 

魚なのでなんとなく健康に
良さそう~位には思っていたんですけど

どうも美容美肌のアンチエイジング効果に
ダイエット効果などが期待できるという事で

女性の方には特に
嬉しい効果なんじゃないかと思います。


「Sponsored link」

では早速鮭(サーモン)の
栄養効果について見ていってみましょう。

 

鮭(サーモン)で美肌美容ダイエット!栄養効能に効果的な食べ方

鮭(サーモン)の栄養やカロリー

旬の時期はだいたい秋な鮭ですけど

カロリーは「100gあたり138kcal」
となっており

その栄養素はおもに

 

・ビタミンA、B郡、D、E

・パントテン酸

・ビオチン

・カリウム

・マグネシウム

・リン

・亜鉛

・鉄

・アスタキサンチン

・DHA、EPA

 

などなど、魚特有の栄養素のみならず
ビタミン、ミネラルなども豊富に含んでいます

ではそのあたりの栄養素の
体への効果はどんなものでしょうか。

 

鮭(サーモン)の体への栄養効能について

「DHA、EPA」

主に青魚からとれるこの「DHA、EPA」は
「n-3系多価不飽和脂肪酸」の1つ。

 

・飽和脂肪酸に比べて融点が低い

・常温で固まりにくい

 

こういった特徴があります。

 

EPAにはコレステロール値の減少に
美肌効果、ダイエット効果
生活習慣病などの予防効果があり

DHAは脳の発達の促進効果や
生活習慣病の予防に視力をアップさせる
効果などが含まれているといいます。


「Sponsored link」

「アスタキサンチン」

アスタキサンチンは鮭、イクラ
海老、かになどの赤~橙色の天然色素で

カロテノイドの中でも抗酸化作用が強く
体内の活性酸素の除去に大いに
役立ってくれます。

 

抗酸化作用を持つ「若返りのビタミン」でも
知られるビタミンE。

そのビタミンEの1000倍の
抗酸化力を持っているというのですから
なんとも驚きですよね。

20151025-07

そのため、美容美肌の
アンチエイジング効果はもちろんのこと

摂取することで運動によって
消費される体脂肪量がアップするので
痩せやすい体作りにも効果的に働きます。

 

あとはメタボの改善効果や
悪玉コレステロールを抑制して

動脈硬化、脳卒中など血栓系トラブルの予防に
ガンの抑制効果なども確認されています。

 

「美肌成分DMAEにプロテオグリカン」

ちょっと聞き慣れない単語ですけど

鮭には「DMAE(ジメチルアミノエタノール)」
という成分が含まれており

これは肌の張りやたるみに効果があり
集中力を高める効果もあるといいます。

 

そして「プロテオグリカン」ですけど

お肌の潤いに関わるコラーゲン産生促進作用と
ヒアルロン酸の産生促進作用があり

コラーゲンとヒアルロン酸が作り出されるのを
サポートしてくれます。

 

コラーゲンとヒアルロン酸は年齢を重ねると共に
どんどん減少していきますので

肌を若々しく保つのにとても役立つ成分なんですね。

他にも保湿力や柔軟な関節を助けてくれるのに
とてもありがたい効果を含んでいます。

 

鮭(サーモン)の効果的な食べ方について

まず鮭の代表的な栄養素の
「アスタキサンチン」は脂溶性なので
油分と一緒に摂取することで吸収率が高まります

 

あと鮭単品で食べるよりは

 

・ビタミンC、E

・銅、鉄、マンガン

 

などビタミン、ミネラル類と
一緒に摂取していくと抗酸化作用が
アップして効果的です。

 

なのでホイル焼きなどにして
レモンの切り身やミネラルも
豊富なきのこ類を一緒に
包み焼きしていくのもいいかなと思います。

 

あとビタミンDも豊富ですから
一緒にカルシウムも摂ると
カルシウムの吸収も促進されていいです。
ミルク煮などもおすすめ。

更に、鮭の皮にはコラーゲンも
豊富に含まれていますので皮ごと
食べるようにしましょう。

 

結構はずして食べる人多いかもですが
もったいないです。

 

今回のまとめ

はい、今回は美肌、美容ダイエット効果満載な
鮭(サーモン)の栄養効能に効果的な
食べ方など紹介していきました。

 

スーパーなどで一年中買うことが出来ますから
1週間に1度の夕食に鮭を使ってみる
くらいのペースで

日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。


「Sponsored link」

ではでは、今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう~。

 


コメントを残す