どくだみ茶の栄養効能に何に効くの?摂取量に好転反応は?

 

こんにちは、管理人のラトンです。

 

現代社会においてストレスは
切ってもきれないものですよね。

それに仕事が忙しいと食生活や
生活習慣なども不規則になりがちで
色々病気の原因にもなったり。。

 

そうしたストレスや生活習慣から
若い世代で成人病になってしまうと
いいますが

こうした対策にデトックス効果の強い
「どくだみ茶」がとても効果的という事で
以前から注目を集めているといいます。


「Sponsored link」

そこで今回はどくだみ茶の
栄養、薬効の効能や

どういった症状、何に効くのか?

摂取量などについて見ていきたいと思います。

ではでは早速見ていってみましょう。

 

どくだみ茶の栄養効能に何に効くの?摂取量に好転反応は?

どくだみ茶について

どくだみ茶に使われる「どくだみ」の草ですけど
日本中結構どこにでも生息していまして

草の匂いがちょっと強い独特の香りを発します。

 

あの臭いがちょっと苦手;;
という人もいるんじゃないですかね。

このどくだみを煎じて作ったどくだみ茶には
10を越える薬効があるとされ

「十薬(じゅうやく)」なんて
別称を持っているほどです。

 

確か、以前さくらももこ先生のエッセイで
どくだみの葉っぱを揉んで痔になった箇所に
貼っておいたらすぐ良くなったとか

そんな話読んだ気がします(すごい面白かった

 

どくだみ茶の栄養に主な効能は?

どくだみ茶の主な栄養を見ていきますと

 

・カリウム

・カルシウム

・マグネシウム

・鉄分

・マンガン

・亜鉛

・デカノイルアセトアルデヒド(殺菌効果

・クエルシトリン(利尿作用、血圧低下

・イソクエルシトリン(血液のサラサラ効果

 

といった具合に主にミネラル成分や
フラボノイドなどが豊富に含まれていますね。

 

そしてどくだみ茶の場合
「ノンカフェイン」なので妊婦の女性の方が
飲むのも基本的には問題ないとされています。

 

ただ、他のお茶とブレンドされた
お茶の場合ですとカフェインが
含まれている場合ありますので

そこはちょっと成分を
確認しておきたいところです。


更にどくだみ茶の主な
効能部分を見ていってみますと

・むくみの解消効果

・便秘解消

・疲労回復

・ニキビ、吹き出物の対策改善

・アトピー性皮膚炎

・花粉症など

・デトックス効果

・冷え性予防

・糖尿病予防

・蓄膿症の予防

・毛細血管の強化

・動脈硬化の予防

・高血圧予防

・生活習慣病の予防

・心臓病の予防

といった具合に体内の毒素を排出し
体の中からデトックスしていく効果が
強いと言われています。

 

体内の有害物質が排出されることで
血液の循環がよくなりますと

その分栄養素が体内で循環しやすくなるので
肌トラブル、冷え性などの解消に繋がり

基礎代謝の向上などで
ダイエットにも効果的に働きます。

1203-05

体内の毒素が出ていく事から
アトピー性皮膚炎、花粉症などにも効果が高く

腸内環境の改善にもなるので便通も良くなり
皮膚トラブルの更なる改善になります。

 

便通の改善と体の不調の改善には
密接な関係があるので

体質改善に役立つどくだみ茶は
定期的に飲んでいきたいところです。


「Sponsored link」

どくだみ茶の1日の摂取量や好転反応とは??

ただ、どくだみ茶の場合
高いデトックス効果のため

体内の老廃物や毒素が
溜まっている人が多く飲むと

「好転反応」として体に吹き出物や
かゆみといった症状が出て
悪化したような状態になるといいます。

 

しかしそこを乗り越えて
体の中の毒素が出ていくと

徐々に肌の状態がキレイになり
体の調子も良くなっていくといいます。

 

 

ただ飲み過ぎてしまうと
下痢などの症状が出るケースもあったり

 

また腎臓の機能が弱い人の場合
一気にどくだみ茶を大量摂取すると

カリウムが排出しきれずに
高カリウム血症という状態に陥るといいます。

 

この場合

 

「しびれ、嘔吐、命の危険性」

 

なども出てくるので腎機能が弱い人は
どくだみ茶飲む際に注意してみてください。

 

どくだみ茶の1日の摂取量としては

「1日、1~2リットル」位とされていますけど

1日コップ一杯程度飲むなら
せいぜい300~500mlあたりかなと思うので

そんなに意識しなくても普通に飲む分には
問題ないかと思います。

 

ちなみにお風呂に入れるのも効果的です

ちなみにどくだみ茶をお風呂に入れた場合
血流改善の効果があって

それにより血流促進、新陳代謝の活発化などで
皮脂の分泌も多くなるといいます。

 

そうなりますと

 

・血流改善

・冷え性の改善

・消炎作用

・保湿効果

・ニキビなど肌トラブルの改善

 

などにも効果的に働いてくれるといいますよ。

 

今回のまとめ

はい、今回はどくだみ茶の
栄養効能に何に効くのか?

1日の摂取量、好転反応などについて
まとめていきました。

 

どくだみ茶の場合
飲み過ぎや腎機能が弱い方など

そのあたり注意しておけば
体の美容健康を維持するのに
とても役に立ってくれる飲み物です。

 

毎日飲むお茶をどくだみ茶にするなどして
いつもの生活に取り入れるだけで
体質の改善、毒素のデトックス効果など
得られますので

美容健康のためにどくだみ茶
始めてみてはいかがでしょうか?

 

ではでは、今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう。


「Sponsored link」


コメントを残す