えごまの葉の栄養効能や美容健康にも良い?美味しい食べ方レシピ

 

こんにちは、管理人のラトンです。

 

以前ブログの記事で「えごま油」の
健康効果についてまとめたことが
ありました。

 

体内で生成できないn-3系の
必須脂肪酸に属する「α-リノレン酸」
摂取することができ

 

アレルギーが起きるのを抑制したり

認知症やアンチエイジング効果
ほかにも学習能力の向上や
高血圧の予防などなど

体にとって様々な良い効果を
もたらすことがわかりました。

 

そして今回注目してみるのは
その「えごまの葉っぱ」の方になります。

青じそによく似ているこの葉っぱもまた
身体にとって嬉しい効果がたくさん
含まれているといいます。


「Sponsored link」

なので早速えごまの葉っぱについて
栄養効能や美味しい食べ方のレシピなど
見ていこうと思います。

 

ではではしばしお付き合いくださいませ~。

 

えごま油関連の記事はこちらどうぞ~

⇒⇒⇒えごま油の健康効能にアトピー花粉症への効果は?副作用はない?

 

⇒⇒⇒えごま油の摂取量に食べ方!健康に効果的な簡単人気レシピ

 

えごまの葉の栄養効能や美容健康にも良い?美味しい食べ方レシピ

えごまの葉っぱの主な栄養素や効能について

えごまは一年草のシソ科の植物であり
韓国の方ではキムチ漬けなどが有名だとか

 

そして最も魅力的な部分は
現代の食生活において不足しがちな

「オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)」

を摂取することができることです。

 

「α-リノレン酸」ですけど
体内で生成することはできないので
外部から取り込んでいく必要があります。

 

「α-リノレン酸」は体内に取り込まれることで

「EPA」「DHA」このあたりの栄養素に
変換されるといいます。

この栄養素は魚などで
よく目にするかと思います。

20160626-01

主にどんな栄養素が含まれているのかといえば

・α-リノレン酸

・βカロテン

・ビタミンC・ビタミンE

・ビタミンK

・ビタミンB郡

・葉酸

・パントテン酸

・ロズマリン酸

このあたりが挙げられますね。

 

βカロテンやビタミンC、Eの効果

βカロテンは強い抗酸化作用を持ち
取り込まれると必要な時に

必要な分だけ体内で
ビタミンAに変換される特性があります。

 

美肌やアンチエイジング効果はもちろんのこと

粘膜や皮膚、免疫機能を正常に維持したり
ガンなどを予防、抑制する効果などがあります。

 

ビタミンEは「美容のビタミン」とも言われ

強い抗酸化作用を持ち
体内の活性酸素を抑え込んでくれる
効果があるので

こちらも美肌や美容に
とても良い栄養素になります。

 

 

あと美肌に関係してくるコラーゲンは
体内で元々持っているものですけど

コラーゲンを生育するためには
ビタミンCが必要となってきます。

 

あと一度効果を発揮したビタミンEは
通常ですとその役目を終えてしまわけですが

ビタミンCを吸収することで再び活性化し
その効果を発揮することができます。

そのためビタミンCとEは一緒に摂取した方が
より効果的なわけですね。

 

ロズマリン酸の効果

日常的にあまり聞かない
「ロズマリン酸」の栄養素ですが

別名「ローズマリー酸」とも言い

ローズマリーなどシソ科の植物に
多く含まれるポリフェノールとされています。

 

摂取しすぎたブドウ糖の
中性脂肪への転換を抑制する効果があるとされ

そうなりますと血糖値の上昇を抑制するので
ダイエット効果や糖尿病などの予防に
なります。

 

後は抗ヒスタミンとしての働きもあり
アレルギー症状の抑制効果なども期待できます。


えごまの葉っぱの効果をその他あげてみますと

・細胞の活性化

・血液の循環の改善

・中性脂肪の分解

・コレステロールの分解

・アンチエイジング効果

・美肌効果

・学習力、記憶力の向上

・認知症の改善効果

・肝機能の改善

・消臭効果

などなど、こんな感じに
すばらしい効果がずらっと揃っています。


「Sponsored link」

えごまの葉っぱの美味しい食べ方レシピ

見た目が青じそに似ている
このえごまの葉っぱですけど

通常ですと焼き肉やサンチュと一緒に
食べるのがおすすめのようですが

 

葉っぱの味はかなり独特で
かなり癖の強い風味があります。

 

これは「ペリラケトン」という
成分が元になっているそうで

食中毒の予防などに効果があるとされます。

 

どうもえごまの葉っぱのレシピは
「醤油漬け」なるものが一般的のようですね。

 

本格!エゴマの葉の醤油漬け。

20160626-03
出典 :http://cookpad.com/recipe/3908732

⇒⇒⇒本格!エゴマの葉の醤油漬け。

 

簡単☆えごまの葉でパラパラふりかけ

20160626-04
出典 :http://cookpad.com/recipe/3411607

⇒⇒⇒簡単☆えごまの葉でパラパラふりかけ

 

エゴマの葉と鯖マヨネーズのおにぎらず

20160626-05
出典 :http://cookpad.com/recipe/3479933

⇒⇒⇒エゴマの葉と鯖マヨネーズのおにぎらず


一般的なえごまの葉っぱの
しょうゆ漬けのほかにも

ふりかけにしたりチヂミにしたり

醤油漬けを使用した
おにぎりなどもあったりします。

 

個人的にはふりかけいいなーと思いました。

保存しやすいですし、毎日ごはんに
さっとふりかけるだけで

えごまの葉っぱの栄養を摂取できますからね。

 

今回のまとめ

はい、今回は
えごまの葉の栄養効能や
美味しい食べ方レシピについて見ていきました。

 

えごま油と同じように
えごまの葉っぱの成分は
強い抗酸化作用がありますので

日々の美容や病気などの
予防を意識していく上では
なかなか優れた食材です。

 

えごま油に加えて葉っぱも
定期的に摂取していけば

元気で健康な毎日を送ることが
できるでしょう。

どうぞ試してみて下さいね。

 

ではではえごまの葉の栄養効能や
美味しい食べ方レシピについては
以上になります。

また次回にお会いしましょう。


「Sponsored link」

引き続き
えごま油関連の記事も御覧ください。

⇒⇒⇒えごま油の健康効能にアトピー花粉症への効果は?副作用はない?

 

⇒⇒⇒えごま油の摂取量に食べ方!健康に効果的な簡単人気レシピ

 


コメントを残す