松の実は妊婦や糖質制限ダイエットに効果的?栄養効能に食べ方は?

こんにちは、管理人のラトンです。

 

先日からくるみyピスタチオなどの
ナッツ系の栄養効能など調べていっています。

そうしたナッツ類の中でも
美容に健康の効果が高い事で知られるのが
「松の実」

 

なんとなく聞いたことはあるものの
日常的に食べているといった人は・・
そこまでいないんじゃないでしょうか。

でもモデルのアンジェリカさんや
芸能人の方も間食として食べている「松の実」は
美容健康の調整をしていくのに

とってもバランスが良いみたいです。


「Sponsored link」

今回はその「松の実」について
見ていってみようと思います。

ではでは早速いってみましょうか。

 

松の実は妊婦や糖質制限ダイエットに効果的?栄養効能に食べ方は?

松の実の主なカロリーや栄養素について

なんとなく松ぼっくりのイメージが
先に出てきてしまいますけど

日本で食用に販売されている「松の実」は
「チョウセンゴヨウ」と呼ばれる種子であり
その種子の殻を剥いて炒ったものになります。

 

カロリーは「100gあたり690kcal」

カロリー高めなピスタチオの
「100gあたり615kcal」をも
上回っている形になっています。

 

ご飯と比較したら

「100gあたり168kcal」

なので結構なカロリー差ですよね。

 

主な栄養素としては
「不飽和脂肪酸」が全体の約6割ほどを占めており

悪玉コレステロールを下げたり
過酸化脂質の発生を少なくしてくれる
「オレイン酸」「リノール酸」なども豊富です

 

他にも

 

・ビタミンB1、B2、B6、K、E、葉酸

・カリウム、マグネシウム、リン、鉄分、銅

・ピノレン酸

 

といった具合に松の実にしか含まれない
「ピノレン酸」という特別な
栄養素も含まれています。

では体には具体的にどういった効果を
もたらしてくれるんでしょうか。

 

松の実の体への効能について

「不飽和脂肪酸で動脈硬化予防に美肌など」

主に常温では固まりにくく
血中の中性脂肪にコレステロール値を
調整してくれる働きがあります。

 

そして不飽和脂肪酸である「オレイン酸」や
「リノール酸」などが豊富に含まれており

オレイン酸は血液中の
悪玉コレステロール値を低下させて

循環器系疾患のリスクを
低減させる効果が期待でき

 

リノール酸は血中コレステロール値の減少
動脈硬化などの予防になります。


「松の実特有のピノレン酸」

ナッツ類の中では松の実にしか含まれない
「ピノレン酸」というものがあり

抗炎症作用、解熱、鎮痛の作用の他に
赤血球を柔らかくし血流を改善する働き。

赤血球が柔らかくなると形を変化させて
毛細血管の先まで進めるようになるので
隅々まで酵素が行き渡るようになります。

 

そうなれば冷え性の改善に
脂肪燃焼からのダイエット効果も
期待できます。

20151009-03

あとはリノール酸を摂取しすぎると
アトピーやかゆみなどの症状が
出やすくなるといいますが

それらを引き起こす酵素の働きを
抑えてくれるので

アレルギーやアトピーなどの
緩和効果も期待されています。

 

あとは食欲の抑制効果にむくみ解消
肌荒れの改善など

美容と健康に作用する
栄養素という事になりますね。


「ビタミンB郡やEでアンチエイジング効果」

ビタミン系も豊富な点から
美容系の効果ももちろん含まれています。

 

ビタミンB郡は主に肌トラブルへの予防効果に
ビタミンEはその強力な抗酸化作用で

体内の活性酸素を除去して
血行を良くしてくれる効果や肌荒れの予防に改善

他にもコレステロール値をさげて
善玉コレステロールの値をアップする
効果などもあります。

 

血行に作用する点からピノレン酸との
相性もいいので、より血行の改善に役立ちます。


「豊富な鉄分で妊婦の方にも」

妊婦の方の場合、意識して
摂取すると良いと言われているのが
「鉄分」「葉酸」

鉄分不足は貧血やめまいを
ひきおこす原因になりますし
抵抗力も落ちて病気になりやすくなります。

 

それに「葉酸」も妊婦初期の段階で
量が少なかったりすると

神経などの形成がうまくいかずに
先天的に障害を持ったりして
生まれてくる可能性も高くなってしまうので

どちらの栄養素も積極的に
摂取しておきたいところです。


「Sponsored link」

松の実は糖質制限のダイエットに効果的?食べ方はどうする?

カロリーが若干きになるところの松の実ですけど
糖質にいたってはどうなんでしょうか。

いくつかのナッツ系の糖質量と比較してみますと

 

アーモンド・・・10.4g

ピスタチオ・・・11.7g

くるみ・・・4.2g

松の実・・・1.2g

 

と、100gあたりの糖質量を見た限りでは
圧倒的に松の実は糖質が低いという
結果になっています。

 

カロリーとしては血行高エネルギーな食材なので
1日に食べる量は約20粒程度に
留めておいてください。

 

あとそのまま食べても
美味しくないケースが多いので

フライパンやオーブンなどで香ばしく炒っていき
炊き込みご飯や砕いてパスタにちらしたり

サラダやパンに
入れたりといった食べ方もあります。

 

他にもはちみつ入りのヨーグルトに入れて
食べるといった方法もありますね。

朝の時間帯にサッと食べるには
ちょうどいい食べ方ではないでしょうか。


あとピノレン酸の働きを高めるために
松の実をすり潰して食用油と混ぜて

松の実バターに
するという方法もあるといいます。

魚のホイル焼きに、きのこ炒め
朝ごはんのトーストなどに
活躍してくれるでしょう。

 

今回のまとめ

はい、今回は美容と健康の両方に作用してくれる
ナッツ系の「松の実」の栄養効能などについて
紹介していきました。

基本酸化してしまうのが早いので
食べきれない場合は冷蔵保存、冷凍保存などして
早めに食べきってしまいたいところです。

 

うちの近くのスーパーなどですと
松の実単品じゃなくていろんな木の実が

合わさったパックで売られていることが
多いんですよね。

 

以前から気になってはいるので
単品パックで売っていたらちょっと
買ってみようかなーとも考えています。

どうぞ日常生活の中に取り入れて
松の実の美容と健康効果を
実感していってくださいね。

 

それでは、今回の内容は以上になります。
また次回にお会いしましょう。


「Sponsored link」


コメントを残す