いちじくの女性ホルモン栄養効果!ドライフルーツの食べ過ぎは危険?

 

どうも、こんにちは、管理人のラトンです。

 

秋の季節は果物や食材など色んな物が
美味しくなってくる時期でもありますが

今回はその中で「いちじく」のフルーツについて
見ていってみようと思います。

 

大学時代、バイトしていたケーキ店で
いちじくのタルトを扱っていた時
あったんですけど

その時見たのは「ドライいちじく」
でしたね~。

このいちじく、実は「不老長寿」の果物と
呼ばれているほどに美容とダイエットの効果が
高いとされています。


「Sponsored link」

普段あんまり食べないので
馴染みのないフルーツだったんですけど

ひとまずいちじくの栄養効果や
食べ過ぎるとどういった悪影響が出てくるのか
そのあたり早速見ていってみましょう。

 

いちじくの美味しい食べ方レシピや
皮の剥き方についてはこっちの記事を
ご覧くださいませ。

⇒⇒⇒旬のいちじくの皮ごと美味しい食べ方に剥き方!コンポートレシピなど

 

いちじくの女性ホルモン栄養効果!ドライフルーツの食べ過ぎは危険?

いちじくの栄養効果について

まず通常の生のいちじくの栄養について
見ていってみましょうか。

 

いちじく(無花果)は
夏の終わりの8月あたりから
11月頃までが旬の果実で

水溶性食物繊維のペクチンや

カリウム、カルシウム
鉄、モリブデンなどのミネラル類も
結構豊富に含んでいます。

 

「ペクチンで便秘解消効果」

りんごなどにも含まれている事で
知られる「ペクチン」は

主に整腸作用に優れており
下痢や便秘などを予防し
改善してくれる効果を持ちます。

 

便秘を解消することで
血液中の悪玉コレステロールの値を下がるので

動脈硬化に心筋梗塞、脳梗塞など
血栓系の病気の予防になるだけでなく

ダイエットや糖尿病の予防にも
効果があるとされています。

 

「カルシウム、マグネシウム、モリブデンなど」

カルシウム、鉄
マグネシウム、モリブデンなどなど

骨や血の素になるミネラル成分を
バランス良く含んでいるので

骨の成長に強化
貧血の予防などにも効果的です。

 

「フィシンで二日酔いの予防など」

いちじくに含まれる「フィシン」という
タンパク質の分解酵素は

食後に食べることで
胃腸の消化の働きを活性化、促進させ
サポートしてくれる効果を持ちます。

このため食べ過ぎやお酒の飲み過ぎの場合
二日酔いの予防にもなるそうです。

 

ちなみにいちじくを触っているだけで
指紋が消えてしまうとも言われてるほど
分解力が強いそうなので

果肉を素手で触って食べるのは
ちょっとおすすめできませんかね。

 

皮を剥いていく時はしっかり
ゴム手袋を着用しておきましょう。

 

「ベストアルデヒドで抗がん作用」

正直調べるまで知らなかった
「ベストアルデヒド」の成分ですが

こちらいちじくの白い果汁に含まれるもので
抗がん作用がある物質だといいます。

 

まだ研究中のようで
詳しく明らかになっていませんが

ガン細胞を麻痺させる可能性があり
そこからガンの抑制効果が
期待されているようですね。

 

「植物性エストロゲン」

女性ホルモンのエストロゲンと
同じような構造を持つ

「植物性エストロゲン」という物質が
いちじくの種子部分には大量に
含まれているそうで

 

この効力により女性ホルモンのバランスが
崩れることで起こる

 

・生理痛や生理不順

・更年期障害の予防に改善

・月経トラブル

・肌荒れ

 

などに効果があるとされています。


「Sponsored link」

ドライフルーツを食べ過ぎるのは危険なのか?

さて、フルーツ類を乾燥させると
各栄養効果がアップするという話は

なんとなく聞いたことある方も
多いかなと思いますけど

 

いちじくの場合もドライフルーツにすることで
水分は減りますが

 

・鉄分、カリウムなどのミネラル成分

・食物繊維

・ビタミンB郡

・ポリフェノール

・植物性エストロゲン

 

このあたりの含有量が増量するといいます。

 

ドライフルーツの中では
食物繊維の含有量はかなり多めのようです。

20150814-07

カリウムなども豊富なので
デスクワークでの脚などのむくみ症状で
困っている方などにもおすすめ。

ダイエットや美容効果も高いとなると
多めに摂取しておきたくなるものですが

 

こちら、食べ過ぎると逆に
身体の不調を招くことになるので
ちょっと要注意ですね。

 

「食べ過ぎはダイエットに不向き?」

中くらいのサイズ1個で約39kcalと
割とローカロリーなイメージがありますが

 

あまり腹持ちがいいとは言えないので
食べ過ぎてしまう可能性も。

他の間食や食事なども普通に摂ってしまうので
カロリー面でオーバー
してしまうかもしれません。

 

 

あと結構いい値段しますから単品を
ダイエット食品として取り入れるのは
お財布的にもダイエット効果的にも

あまりいい選択とはいえないです。

 

そのため、いっその事コンポートにして
タルトやパイ、パウンドケーキなどにいれて

食べた方が結果的に腹持ち良くなって
食べる量が減るのでいいかなーと思います。

 

20160924-06

こういったドライいちじくを使ったりして

おからとかと混ぜるとカロリー減らして
ケーキとか作れるのでそっちも
検討してみるといいでしょうね。

⇒⇒⇒送料無料 大粒のドライいちじく☆ 砂糖不使用 1kg

 

「いちじくの食べ過ぎで糖尿病の原因に?」

いちじくの糖質量は100gで大体12g程

そんなにバクバク食べるといった事を
しない限り特に問題にはなりませんが

1日の糖質でとるべき量は
260gとなっているので

 

他の食事の糖質部分も考えると
10個以上食べたりするとちょっと

糖尿病の原因になるんじゃないかと
考えてしまいますね。

 

「食べ過ぎると下痢の原因になります」

便秘に対しての効果が強く
お通じに悩まされている人にとっては
ありがたいわけですが

 

あまり食べ過ぎると今度はお腹がゆるくなって
下痢の症状が出てきてしまいますし

あくも強いので腹痛の原因にもなります。

食べ過ぎには注意が必要ですね。

 

今回のまとめ

はい、今回は秋の季節に美味しくなる
いちじくについての栄養効果。

ドライフルーツの食べ過ぎに対しての
注意点などをまとめていきました。

 

大体ドライいちじくを1日に3個摂取すると
1日に必要な鉄分、カルシウムの不足分を
補うことができるそうです。


「Sponsored link」

ドライフルーツなら仕事の合間に
気軽に摂取できますけど

何個も食べていると↑のように
少々面倒なことになるかと思うので

食べる個数はセーブして
いくようにしていきたいですね。

 

ではでは、今回の内容は以上です。
また次回にお会いしましょう~~。

引き続き
いちじくの美味しい皮ごとな食べ方レシピや

皮の剥き方などについての記事も
どうぞご覧になっていってください。

⇒⇒⇒旬のいちじくの皮ごと美味しい食べ方に剥き方!コンポートレシピなど

 


コメントを残す